全裸ドライヤーの自撮りで予想外の時間を費やしてしまった。
あわや遅刻かと焦ったが、予定通りの電車に乗る事ができた。
これで遅刻は免れた。
 
 
・・・はずだった。

***

6時38分、大手町到着。

利用するランステは駅から徒歩5分。
ランステから皇居までは徒歩5分。
着替えに10分掛かったとしても、間に合う計算だった。
 
 
7時。
いよいよ、ぼっち練スタート!
颯爽と走り出した。

・・・はずだった。

しかし、僕はまだランステを探していた。

前日のブログで、『ランステはラフィネの神田店を使う予定です。6時30分から営業してます。』なんて書いた。
さも普段から利用しているような体で。

ところがこのランステを使うのは始めてだった。
地図で大体の場所はわかったので、すぐに見つかるだろうと思った。
 
 
見つからなかった。

まずい!
時間は無常に過ぎ去った。
半泣きになりながらウロウロしていると、前方から2人組みのランナーが走ってきた。
皇居に向っている感じだった。
ひょっとして、ぼっち練参加者!?
でも2人組みだしな。

焦りながら、ランナーがやってきた方向に走り出した。
きっとそっちにランステがあるに違いない。
途中、またしても反対車線をジョグで皇居方面へ向うランナーがいた。
今度は1人だった。

なんとなくこっちを見ているような気もしたが、離れ過ぎていて顔が見えなかった。
立ち止まって確認する余裕も無かった。

なんとかランステを見つけて着替え終わった時は、7時10分近くだった。
ランステを出てダッシュで皇居に向おうと思ったが、

『スタート地点を明言したわけじゃないし。7時にスタートした事にしよう。』

と考えて、歩いて皇居に向った。

***

15分遅れで皇居に到着。
僕がスタート地点と考えていた場所に近づくと、驚きの光景が飛び込んできた。

いた!
見覚えのあるぼっちが。
前回のぼっち練で『トリカラ好き』を吹聴していたぼっちだ。
まあ、後にトリカラ好きはビジネスだと判明したが。

しかもぼっちじゃなくて、誰かと話してる!
外人!!
それもチャンネー!!!

オーバーなジェスチャーを交えて、外人のチャンネーと話しているぼっち。

『ここは朝のセントラル・パークかよ!』

まさにそんな光景だった。
もちろん、セントラル・パークなんて行った事ないけど。

さらに、チャンネーの写真を撮り始めるぼっち。

なになに、その楽しそうな状況。
トリカラぼっちは『超絶人見知り』も吹聴してたけど、まさかそれもビジネス!?

ひょっとして、外人のチャンネーもぼっち練参加か!?

はっ!
そういえば、このぼっちは少し前のブログにこんな事を書いていた。

このますます進むグローバル化、格差と、キビシー世の中。そんくらいの「意識高い系」でやんないと。

グローバル化ーーー!

これか。

【ぼっち練のグローバル化】

これを実現するために、外人のチャンネーに声をかけたのか!

トリカラぼっち、意識高過ぎっしょ!

***

「ハロー、ハロー、アイアム キャプテン オブ ボッチ!」

なんて言いながら登場しようと思ったら、外人のチャンネーと手を振って別れるぼっち。

あれれー。
ぼっち練参加じゃないの!?
 
 
結局、

「いやー遅くなりました。ランステが見つかんなくて。」

と言いながらぼっちに近づくと、ビックリした顔を浮かべていた。
 
 
外人のチャンネーとの、慣れたコミュニケーション。
 
 
僕は見てはいけないものを見てしまったのだろうか。
 
 
 
いいね!

現在のランキング

広告