ぼっち練2日めの話。

えー!?
1日めはあれで終了?

そうそう、なんちゃってダーハダカおじさんが僕の気持ちを奪って終了。

アフターの話はこちらを。

それにしても、まさかの夢オチとは。

***

『NEXT』っていうニコラス・ケイジ主演の映画がある。

2分先が予知できる男の話。
テロリストにより核爆弾が仕掛けられて、予知能力を使ってテロリストの行動を読んでテロを防ぐ。

そんなハラハラドキドキの話だ。
予告編もこんな感じでド派手。

何とこれ、結末は夢オチ。
映画館で観てたんだけど、最後は隣にいた全然知らない人と顔を見合わせちゃったよ。

***

で、2日め。
サプライズなムキぼっちの参加もあったりで、1日めでお腹一杯気味だった。

トリカラぼっちは2日めは行けないって言っていた。
下りぼっちは、家庭の事情で連休は大人しくしてるみたいな事を書いていた。
上りぼっちに至っては、『のぶお』の事しか書いてないし。

あれ?
2日めは誰も来ないんじゃね。
7時に相模湖まで行くには、4時に起きないといけないし。
ブッチしちゃうか。

かなり葛藤したけど、天気も良さそうだったので行くことにした。

7時11分。
電車には多くの乗客がいたけど、相模湖駅で降りた人は殆どいなかった。
改札を出ると背後から、声を掛けられた。

なんと、のぶおぼっち、いや上りぼっちだった。
のぶおはフェイクだったのか!?

「えーー!何でいるの?」

嬉しくて泣き出しそうだった。
僕が犬だったら間違いなく嬉ションしてたね。
ブッチしなくて良かったー。

***

次の電車まで待ったけど、他には誰も来なかった。

「行きますか。」

上りぼっちと2人で出発。
今日は2人旅となりそうだ。

「ぼっち練って話題になりますけど、参加者少ないっすよね。」

と上りぼっち。

あちゃー、それ言っちゃう!?
爽やかな顔をして、痛いとこつく。

そうなんだよね。
結構興味を示してくれる人はいるんだけど、蓋を開けてみるとこんな感じ。
上りぼっちも、まさか2人とは思ってなかったんだろう。

前半の急登部分は、安定の歩き。
道幅が狭いので、僕が先頭で歩く。
上りぼっちを先頭にしちゃうと、本能でガンガン駆け上がっちゃう。
相模湖~陣馬山のルートは人が殆どいないから、ぼっちになるとほんと寂しい。
それは阻止しないと。

前回のぼっち練でもそうだったけど、上りぼっちとは2人きりになると結婚や離婚の話になる。
この時も話題は走る事でも山の事でもなく、『結婚式場』について。
誰もいない早朝の山中で、結婚式場の話で盛り上がるぼっち2人。

そのときだった。
前方に何やら、人の気配がした。
顔を上げると、こちらを見下ろす謎の人物。

なんと、下りぼっちだった!

wpid-dsc_4456.jpg
 
 
来られないと思っていたので、びっくり!
家庭の事情はフェイクだったのか!?

下りぼっちは高尾方面から登ってきて、いいタイミングで出会えたようだ。
まさに奇跡の遭遇。

***

しばらくの間、出会えた喜びを3人で分かち合った。

さあ、3人揃ったのでここからが本当のぼっち練。

社交辞令的に、

「ここからはガンガン行っちゃって下さい。」

なんて促してみた。

そうは言っても今まで楽しく話してきたわけだし、なかなか行き辛いよね。

じゃあ、僕から行くか!

そう思って走り出そうとしたら、

「じゃあ、行きます!」

と、上りぼっちが待ってましたとばかりに飛び出していった。
つられる様に下りぼっちも飛び出していった。

2人ともまさに本能の走りだった。

wpid-dsc_4457.jpg
 
 
遠く。
 
 
wpid-dsc_4458.jpg
 
 
遠く。
 
 
wpid-dsc_4460.jpg
 
 
離れていくよ。

2人の姿はあっという間に見えなくなった。

結婚式場の話であんなに盛り上がっていたのは、フェイクだったのかー!?
 
 
 
いいね!

現在のランキング

広告