ぼっち練のぼっちは、『ぼっち』なのか。それとも『ボッチ』なのか。

そんな問題提起が某所で行われていた。

これは、林家ペーのぺーは『ぺー』なのか、それとも『ペー』なのかってのと同じくらいバリケード、もといデリケートな問題だ。
ちなみに先に書いた『ぺー』は平仮名で、後の『ペー』はカタカナだ。

いったいどっちなんだ!
林家パー子から判断するとカタカナのような気もするし。
でも平仮名の方がしっくりくるような気もするし。

ご存知の方いたら、教えて下さい。

ぼっち練は『ぼっち』なのか、それとも『ボッチ』なのか。
まあどっちでもいいんだけど、公式のガイドブックでは『ぼっち』になっていた記憶がある。
 
 
***

そんなぼっち練。
8月、9月と月1で開催してきた。

そして今月11日(土)。
3回目が行われるかもしれないし、行われないかもしれない。

行いたい気持ちは山々。
問題は朝起きられるかだ。

3回目。
はたして参加者はいるのだろうか。

今のところ参加を匂わせているのは4名くらいか。
フェイクかもしれないし、そうじゃないかもしれない。
少なくともリアルぼっちになる可能性は無さそうかな。

万が一100人集まっても大丈夫なように、イナバの物置は準備しておこうと思う。

11日朝7時の皇居。
和気清麻呂像の前でイナバの物置を背負っている男がいたら、それは多分僕だ。

いやいや、物置に乗るのがぼっち練じゃない。
走るのだ。

僕が背負ったイナバの物置に、100人乗せて走ったる。
 
 
***

イナバの物置は冗談として、どんな練習をしようか悩んでいる。

確か11日は『東京30K 秋大会』が荒川河川敷で行われるはず。

僕も出たかったのだが、参加費が7000円という足下見まくりの料金設定に参加を断念した。
同じ荒川河川敷を走る、公認フルの板橋Cityマラソンより高いってあり得ない。

だったら自分でやるしかないでしょ。
やるっきゃナイトでしょ。

th
 
 
『ぼっち30K 秋大会』
 
 
前回のぼっち練では、ダーハダカな外国人男性に満足して25Kで終了した。

しかーし、今回は30Kやったるで。

例えパツキンのチャンネーがダーハダカで走っていても、やってやる。
ぴったり後ろにマークすると思うけど。

俺の鉄の意志を見せてやる。
なんだったら、ガラスのハートも見せてやる。

今回は仲良しこよしのぼっち練は封印だ。

いや、いつも仲良しこよしってわけじゃないんだけど。

その証拠に前回のぼっち練の様子をどうぞ。

wpid-dsc_4536.jpg
 
 
 
間違えた!
これは仲良しこよしの写真だった。
 
 
 
こっちが、正解。

wpid-dsc_4444.jpg
 
 
左端の女性も参加者っぽいが、全く無関係だ。
 
 
そんなぼっち練はこれが最後かもしれないし、最後じゃないかもしれない。

お暇な方は冷やかしにどうぞ。
 
 
 
↓ いつかは参加してみたい。なんて密かに思ってる方も思ってない方も、おひとつポチっと。

いいね!

現在のランキング

広告