タイトルから、

『嫌だなぁ嫌だなぁ。怖いなぁ怖いなぁ。』

なんて予感がしている方。

鋭いです!

電車の中や職場で見ている方は要注意ですよー。
 
 
***

さて、ぼちぼち来年のレースのエントリーも始まってきた。
僕も東京マラソンと新宿シティハーフマラソンの抽選に申し込んだが、あえなく落選。
来年の予定が何も決まっていなかった。

そんな中、先日ひとつだけエントリーした。
1月に行われる『フロストバイト』のハーフ。

フロストバイトは横田基地の中を走るので、アメリカンな気分が味わえるらしい。
杏里も歌っちゃうくらい、『思いきりアメリカン』なわけですよ。

横田基地は福生市にある。
20代の頃、一時期福生市に通っていた。

通ってたといっても仕事じゃなくて、プライベートで。
当時付き合っていた彼女が福生市に住んでたのだ。

基地の前にあるピザ屋さん、ニコラによく行ったなぁ。
なんて懐かしく思ったりなんかして。

で、このフロストバイト。
どうやら仮装をして走る人が多いらしい。
 
 
***

先日のタートルマラソンで、仮装したバットマンに抜かれた。
その時のバットマンに対する応援は凄かった。
チアリーダの応援を独り占めしていた。

もしあの時僕も仮装していたら、亀ハメ波を浴びせまくりだったかもしれない。

仮装かぁ。

僕は仮装をして走った事がないので、勝手がわからない。
どんな仮装がうけるのかなぁ。
いきなり仮装グッズを買うのもアレだしなぁ。

そんなわけで、手持ちのアイテムで何か仮装ができないか考えてみた。
 
 
***

まずは、こちら。
 
 
 
wpid-dsc_4579.jpg
 
 
 
へ!?

それ仮装じゃなくて、仮○じゃねーか!

確かに。
 
 
仮装はやっぱりヒーローものがいいのかな。
アニメとか映画のキャラクターなんかいいかもしれない。

というわけで、

『屁の突っ張りはいらんですよ!』

の決め台詞で有名なこちら。
 
 
 
wpid-dsc_4067.jpg

キンバクマン!
 
 
 
いやいや待てよ。

やっぱりかぶりものをした方が、うけるんじゃないか。

えーと、かぶりもの、かぶりもの。

おー、あった、あった。
 
 
 
wpid-dsc_4371.jpg

ブリーフ仮面!
 
 
しかしなぁ、これめちゃくちゃ視界が悪くて前方が見えない。
 
 
***

いやはや仮装はなかなか難しい。
それになんとなく、恥ずかしいぞ。

しかーしだ。
恥ずかしがっていたら仮装なんてできないな。

それにアイテムに頼り過ぎるのもどうかって感じだ。

うむ。
ここはシンプルかつ大胆にいってみよう。
 
 
そうだ!
子供の頃憧れた戦隊ものがいいんじゃないか。
 
 
 
てなわけで。
 
 
 
01

全裸戦隊ドライヤーマン!
 
 
02

全裸戦隊ヒゲソーリマン!
 
 
001

全裸戦隊デンママン!
 
 
 
こりゃ基地で拘束される事必至ですな。

下手したら日米摩擦にも発展ですな。
 
 
結論。
 
 
俺に仮装は無理!
 
 
 
↓ 戦隊ものじゃなくて変態ものじゃねーか!なんて思った方も、おひとつポチッと。


いいね!

現在のランキング

広告