ぼっち練&壮の記事で触れるのを忘れた、例のアレ。

そうピンクのアレ。
ピンクの小粒コーラックなアレ。

どうなったんだろう?

なんて思った方もいるかもしれない。

安心して下さい!
できあがってます!
 
 
じゃーん。

wpid-dsc_4627.jpg
 
 
 
自分で言うのもなんですが、かなりエロティックでセンシュアルなできとなっています。
それはまるで、着用するのが恥ずかしいセクシーランジェリーのような仕上がりです。

お楽しみに!
 
 
***

泣いても泣いても、いや泣いても笑っても、あと1週間ちょっとに迫った大田原マラソン。

いまさらジタバタしても、デーモン閣下が来るぜー、ってなもんで。

雨の中やった30K走で、完走に向けそれなりの手応えを掴んだ。
 
 
はずだった。
 
 
弾みをつけようと思った陣馬山トレイルでは、まさかの去年より遅いタイム。

さらに、決死の覚悟で臨んだ5キロTT(タカシトライアル)は、3キロでTT(タカシトゥインクル)というありさま。

いやはや、弾みがつくどころか、不安を増長させてしまう始末。
 
 
***

これは何とかせねば。

そんなわけで、冷静に今一度状況を把握して、作戦を練りたいと思う。

何度か書いているが、目標は以下の通り。

松:3時間50分切り
竹:PB更新(3時間54分切り)
梅:完走(4時間切り)

梅は目標というより、至上命題。
梅が達成できなかったら、坊主にする覚悟。

な、わけだ。
 
 
目標のタイムゾーンをもう少しわかりやすく、イメージ化してみる。

いわゆる、目標の見える化だ。

目標となる時間帯を円グラフにしてみた。
一周を4時間の時間軸と考えれば、こんな感じだろう。 
 
01
 
 
どうだろうか。

目標が可視化されて、自分の目指すべき道筋が見えてきた気がする。

ところでこの円グラフ、何かに似てないだろうか。
 
 
もうおわかりですね。

そう。
皆さんおなじみの、
 
 
 
ダーツの的。
どっからどう見てもダーツの的。
紛うことなきダーツの的。
 
 
***

ダーツ。
当然、的の幅が広いところが狙いやすい。

という事はだ。

僕も幅の一番広いところを目指すのが、良いのではないか。

僕はダーツの矢となって、この的をめがけて突き進む。
 
 
ダーツの矢となって。

突き進む。

的の一番広い所をめがけて。

突き進む。
 
 
そして、的を射るだ!
 
 
 
 
02
 
 

ズコーッ。

がっぺむかつく!
 
 
***

当日はこの『FINISHER?』Tシャツを着て走る予定。
 
 
wpid-dsc_4629.jpg
 
 
23日。
無事にゴールして、『?』を取りたい。
 
 
 
↓ 色々と背水陣な方も、久々にダーツやりてぇ!な方も、おひとつポチッと。


いいね!

現在のランキング

広告