昨日は会社のBNK、第二段。
気心の知れた仲間で集まって、無礼講。

その中に、今年入社の女子社員がいた。
歳は22。

お父さんの年齢を聞いて、愕然とした。
なんと、僕と4つしか違わなかった。

100000000%あり得ないけど、もし僕がこの社員と恋に落ちて結婚なんて事になったら。

お父さんは確実に、僕の事をぶん殴るだろうな。
 
 
***

お酒も大分進み、マラソンの話になった。
というか、僕が強引に話し始めた。

すると先程の新人女子、

「わたしも走りたいと思ってるんですぅ。」

と、きたもんだ。

出た!
これはきっと、走る走る詐欺に違いない!

以前の僕だったら真に受けて、

「ほんと?来週皇居走るけど一緒にどう?」

と誘っていたに違いない。

しかし、僕も大人になった。
世の中は、社交辞令で成り立っていることを学んだ。
 
 
「そうなんだ。機会があれば一緒に走ろうね。」

「はーい。」
 
 
なんて感じで、永遠に果たされないであろう、約束をした。

ところがこの女子。
その後も意外と食いついて、

「どんな格好で走ってるんですか?」

と聞いてきた。

おや、もしかして本気か。

僕はスマホに保存されている写真を見せた。

間違ってデンママンを見せないように、細心の注意を払って。
 
 
***

「わっ、太~い。」

写真を見て、新人女子は嬉しそうに声をあげた。

え!?

まさか、モザイク無しのデンママン見せちゃった?

いやいや。
そんなに太くないはずだけど。
 
 
見た写真は、これだった。
 
 
wpid-dsc_4496.jpg
 
 

「腕、太いですね。なんか萌えます。」

なんて、言ってくれちゃった。

うっひょー、やったね!
 
 
本家ムキ兄さんの腕を見たら、

「ごんぶとー!」

とか言って、失神しちゃうかもね。
 
 
***

今日も朝からジムに行った。
今月7回目。

目的は、あれ。

そう、ベンチプレス。
昨日、新人女子に言われて、調子に乗ってやってみようかと。
 
 
朝早いジムは、誰もいなかった。

まずい。
誰もいないジムで、ウエイトの下敷きになったりしたらシャレにならない。

どうしようかなぁ。
と思ってよく見たら、ラックにはストッパーみたいなのがあって、体が挟まれないようになっていた。
 
 
wpid-dsc_4674.jpg
 
 
wpid-dsc_4678.jpg
  
 
これなら安心だ。
って事で早速やってみた。
 
 
まずは50Kgから。
上がった。

次に60kg。
なんとか上がった。

70Kg。
ビクともせず。
 
 
そういえば、自分の体重を上げたら上出来って聞いた事がある。
67Kgはウエイトの調整ができないので、65Kgで挑戦。

65Kg。
 
 
上がらず。
 
 
今日の結果は60Kg。
 
 
マラソンでサブ3の人とか、ベンチプレスで100Kg上げちゃう人とか。
自分でやってみると、その凄さが一層わかるようになるね。
 
 
とにもかくにも、ベンチプレス童貞は卒業できた。
 
 
来年の目標はベンチプレスも加えて、


『フルマラソン3:49、チェストプレス100Kg、ベンチプレス70Kg』

にしよう。
 
 
 
太くなりたい方も、太いのが好きな方も、
おひとつポチッと。


いいね!

現在のランキング

広告