先日の足立フレンドリーの応援。

感じたことを取り留めもなく、ショートショートで。
 
 
***

【緊縛の3時間】

10時から13時までの3時間の緊縛生活。
初めての経験。
気合いが入って、ちょっときつめに縛り過ぎたかも。
応援中は気にならなかったが、家に戻って鏡を見たら首筋に縄の跡がくっきり。
翌日も消えなかった。
幸いにも職場ではシャツで隠れたけど、縛り所が悪かったらやばかった。
緊縛で走るとしたら、もっと緩めに縛らないといけない。
ちなみに家で縄を解いたあと、猛烈な虚脱感が襲った。
 
 
***

【パペットは良かった】

縛られシュレックだけだとあまりにアレなんで、急遽うし君、かえる君を投入。
これで少しソフトになった気がする。
パペットだとハイタッチしやすかった。
中にはパーじゃなくてグーでしてきた人もいたけど、しっかり受け止められた。
うし君のボディーはミンチになってたけど。
おっさんの手に直接ハイタッチはちょっと・・・、っていう女性もパペットなら抵抗無いかもね。
あと、パペットの口をパクパクさせながら声掛けすると、皆笑ってくれてた。
おっさん諸君!パペットで応援、おすすめですぞ。
 
 
***

【荒川名物になれるか】

荒川河川敷はマラソン大会が多い。
家から近いので、これからも都合がつけば応援に行こうと思った。
『縛られおじさん』として、ライフワークで応援を続けるのも悪くない。
多摩川のダーハダカおじさんみたいに、荒川名物になれるかな。
とりあえず、来年1月のタニマリハーフ、2月の赤羽ハーフ、3月の板橋は応援にいく予定。
あっ、板橋は僕も走るんだった。
緊縛ランナーデビューするかは、未定。
緊縛生活4時間はしんどい。
デビューするなら、日頃から緊縛慣れしないとね。
緊トレするかぁ。
 
 
***

【主役はランナーだけど】

先頭のランナーから最後のランナーまで応援したのは、初めてだった。
先頭集団、ボリュームゾーン、後方のファンラン集団。
ランナーの反応も様々だった。
先頭集団でガチってるのに、声援に応えてくれるランナーは凄いと思った。
逆に仮装してて明らかにファンランなのに、無反応の人もいた。
これはちょっと寂しかった。
応援してみて気づいた。
応援してる人はちゃんとランナーを見ているって事。
僕も応援される立場になったら、応援してくれる人に感謝して走ろうと思った。
 
 
***

オールスポーツで、足立フレンドリーの公開が始まったようですね。
僕はパスワードがわからず、閲覧できません。
もし怪しい奴が写っていたら、教えて下さいな。
 
 
(追記)
オールスポーツに載ってました!

01
 
 
02
 
 
ミノルさん、キクチさん教えて頂きありがとうございます!
 
 
 
  
応援お疲れさま!な方も、緊縛ランナー楽しみ!な方も、
おひとつポチッと。


いいね!

現在のランキング

広告