昨日も後輩Bと走った。
月曜日に続いて、今週2回目。
後輩Bの方から、声をかけてきた。
なんだか急に、後輩の付き合いが良くなった。

彼氏や彼女ができると付き合いが悪くなるのは、世の常。
ブログを書かなくなるのは、人の常。

付き合いが良くなるってことは・・・。
 
 
***

正月に僕らとスノーボードに行ってから、機嫌が悪くなったという後輩Bの彼女。

火曜日に、一緒に食事をしたはずだった。
仲直りできなかったのだろうか。

「そういえば、彼女と仲直りできた?」

走りながら、後輩Bに聞いてみた。

沈黙。
長い沈黙。
羊たちの沈黙。

あれ?
聞こえてない?
それとも、触れたらまずかった?

もう一度聞き直そうか迷っていると、

「ちょっと、距離を置く事になりました。」

後輩がボソッと言った。
 
「えー、何で?」

僕はびっくりして、聞き返した。
詳しい理由は教えてくれなかったが、ボードに行った事が原因ではないようだ。

あまりしつこく聞くのもアレなんで、

「そっかぁ。」

ってな感じで、その話は終了した。
 
 
***

付き合って半年の後輩と彼女。

恋の熱病から醒め、だんだん冷静になってきたのだろうか。 
距離を置くことで、見えなかった事が見えてくるかもしれない。
 
僕は、「別れたい」は言われた事があるが、「距離を置きたい」は言われた事がない。

「別れたい」は絶望的だけど、「距離を置きたい」は希望があるって事だよね。

この冷却期間を乗り越えれば、愛も深まるのだろう。

後輩はさぞかし落ち込んでいるかと思いきや、そうでもなかった。
月曜日の方が酷い落ち込みだった。
 
 
「彼女に会えない間は、自分磨きをする事にしました。」

と、後輩。

出たー!
自分磨き。

その自分磨きの一環として、頑張って走る事にしたようだ。
 
 
***

後輩の自分磨きに付き合いながら、ふと思った。

で、聞いてみた。

「日光ハイウェイマラソンも関係してない?」

ビンゴだった。

そりゃそうだ。

日光ハイウェイマラソンは、スタートに間に合わずDNSだった。
完走して、彼女に格好いいところ見せるって頑張ってたのに挑戦すらできず。

彼女からしてみれば、非常にふがいない結果だ。

責任の一端は、僕にもある。
後輩からの誘いには、できるだけ応えようと思う。

後輩の自分磨き。
どうか実を結びますように。
 
 
***
 
そして、昨日の僕の自分磨き。

こちらもどうか、実を結びますように。
 
 
wpid-dsc_4827.jpg
 
 
 
よろしければ、おひとつポチッと。


にほんブログ村 その他スポーツブログへ

現在のランキング

広告