♪涙のキッスもう一度~

もう一度できなかった後輩Bの、ラン熱が半端ない。

毎日、

「一緒に走りませんか。」

と誘われる。
平日だけじゃなく、土日も。
都合が合わず、連続で断っても懲りずに誘ってくる。

僕が断っても、後輩は一人で走っているようだ。
ほぼ毎日。

後輩の家から皇居を一周して帰ってくる、約15キロのコース。
ラップを見せてもらったが、毎回平均キロ5分を切っていた。

今のところレースの予定はないようだが、このままいったら今年は凄い事になりそうだ。

恐るべし失恋パワー。

何かに取り憑かれたように、皇居を黙々と走る男がいたら。
それは後輩かも。
 
 
***

新宿シティマラソンの続き。

ハーフのコースは新宿周辺を変則的に3周する。

1周目が約11キロ。
2周目が約7キロ。
3周目が約3キロ。

てな感じだ。

1周目が終わって、PB更新ができそうな手応えを感じた。

2周目に入り14キロ地点を過ぎた頃、新宿御苑のトンネルが現れた。
全長840メートルの自動車専用のトンネル。
吸い込まれるに入っていった。
トンネル内はランナーの足音が響き渡り、不思議な感じがした。

御苑の長いトンネルを抜けると、そこは・・・。

雪国だった。

じゃなくて、給水所だった!

『信号所に汽車が止まった』
よろしく、
給水所に僕が止まった。

で、給水。

川端康成の世界観を彷彿とさせるニクイ演出。

まあ、走っている時に川端康成の事なんて、微塵も考えなかったけど。
 
 
***

2周目も終わりに差し掛かると、徐々に疲れも出てきた。
雲ひとつ無い晴天。
風もほとんど無く、体感的には暑いくらいだった。

ちょっとバテ始めていると、沿道から僕の名前を呼ぶ声がした。

奥様の応援に来ていたBJさんだった!
(BJさん自身も10キロの部にウルトラマンで出場)

誰にも会えないと思っていたので、超嬉しかった。
ありがとうございました!

BJさんの声援で復活して、3周目に突入。
残り3キロ。

この時点でキロ6分を見なければ、PB更新だった。
なんとかいけそうな気がするぅ。
 
 
***

新宿といえば、やっぱり歌舞伎町。
欲望渦巻く、歌舞伎町。

PB更新という、僕の欲望も激しく渦巻いた。

ぐるぐる。
ぐるぐる。
ぐるぐる。

ぐるぐる回ってシティハンターになる!
YES! レディーショッカー!
 
 
そういえば、シティハンターも舞台は新宿・歌舞伎町。

シティハンター。

歌舞伎町。

歌舞伎。

歌舞伎。

歌舞伎。
 
 
01
 
 
強引に結びつけてみた。

うん、そう。
この画像を載せたいだけ。
  
 
***

3周目もペースをあまり落とさず、走る事ができた。

やがて神宮球場のゲートが見え、場内アナウンスが聞こえてきた。
 
 
『ピッチャー伊藤智仁に代わりまして高津、ピッチャータカシ。』

ん!?

タカツ?
タカシ?

どっちよ。 

まあ、どっちでもいい。
 
よし!
21キロのウォーミングアップ終えた僕は、マウンドに向かった。

PB更新という魔球を引っさげて。
 
 
 
よろしければ、おひとつポチッと。


にほんブログ村 その他スポーツブログへ

現在のランキング

広告