昨日は後輩Bの誘いにのって、帰宅後一緒に走った。
新宿シティが終わったばっかなので、ゆっくりめでお願いした。

走りながら、新宿シティの結果を報告。
自己ベストだと言ったら、後輩も祝福してくれた。

僕の結果に刺激を受けたのか、

「今度勝負しましょう。」

と言ってきた。

後輩のハーフのベストはギリギリ100分を切っている。
一方の僕は105分が切れていない。
後輩は最近走りに目覚めちゃってるし、勝てる気がしなかった。

「次の立川シティで105分切れたら考えるよ。」

先延ばしの方向で答えると、

「じゃあ、今から特訓だ!」

と後輩はペースを上げた。
ゆっくりめでって、言ってるのに。

2キロくらい後輩についていって、ギブアップ。
そんな僕をみて、

「壁は壊すためにある!限界を超えなきゃ!」

と後輩。

前から熱い部分があったが、失恋してからより熱い男になったような。
なんだか、シュー象・マツオカに思えてきた。

後輩と特訓したら、速くなれるかな。

ただ、問題が。
彼女ができたら、途端に付き合いが悪くなるんだよなぁ。

ほんとわかり易い。
 
 
***

新宿シティマラソンのまとめ。

【良い点】

・神宮球場のスタート・ゴール

今までは国立競技場だったけど、建替え工事のため今年は神宮球場だった。
国立競技場もいいけど、神宮球場もいいね。
何より広いのがいい。
トイレも元々35,000人位収容できる施設だから、全然問題ない。
神宮球場の中は100メートル位しか走ってないけど、いい経験だった。

・都心を走れる

東京マラソンのような華やかさはない。
そうは言っても新宿。
河川敷のような寂しさはなく、沿道で応援してくれる人も多かった。
コックさんの格好をした人とか、会社の制服を着た人の応援も。
夜にお世話になる事が多かった新宿を、朝っぱらから駆け回っている自分が愛おしかった。
 
 
***

【悪い点】

・交通規制問題

主要な道路を交通規制するので、やっぱりトラブルは発生する。
特に、マラソンに関係ない歩行者の方にとっては、道路を横断できないのは迷惑な話。
ランナーの隙間を縫って、強引に横断している方を何人か見かけた。
横断できる場所も何ヶ所かあるけど、ルールを守れないアホなランナーもいるしね。
接触とかしたら、大変な事になりそう。

・周回の分岐

3周回って神宮球場に入っていくんだけど、その誘導がわかりにくかった。
1周目、2周目の人と3周目の人でコースが別れていくが、案内がちょっと微妙だった。
え?どっち?
みたいな感じで、混乱している人も多かった。
これは大会サイトにもお詫びが掲載された。
 
 
***

【普通の点】

・給水

多くもなく、少なくもなくという感じだった。
水とスポドリ、両方準備されていた。
給食はなし。

・参加賞

喜多マラソンでもらったような、ランニング用リュック。
デザインは新宿シティの方がお洒落な感じがする。
 
 
***

以上、簡単にまとめてみた。

個人的には好きな大会。
チャンスがあればまた出たい。
 
 
さて、今日も熱血コーチのシュー象と走るぜ!

最近、ため口になってきてるのがちょっと気になるけど。

僕が敬語で、後輩が命令口調。

そんな日が来るのも、そう遠くないかも!
 
 
 
よろしければ、おひとつポチッと。


にほんブログ村 その他スポーツブログへ

現在のランキング

広告