月曜日。
朝からバタバタしてて、ブログ更新できず。
黄昏時に、こにゃにゃちは。
 
 
ちょっと前に、ブログの文字数について僕の考えみたいなものを書いた。
一部の方が、トラックバック的な事を書いてくれた。
反響ないかなぁと思っていたので、嬉しかった。

自分の記事が引用されたり、便乗してもらう行為は嬉しいものだ。
けちょんけっちょんに貶されてたら、ちょっと凹むけど。
 
 
***

さてさて、今日のお題。

ブログを書く際に質を重視?
それともスピードを重視?

ここで言うスピードは、2通りの意味がある。
ひとつは文字通りブログを書く速さ。
30分で書くとか、1時間で書くとか。
もうひとつは、ネタの鮮度だ。
 
 
例えば、日曜日にマラソンの大会があったとする。
多くの人はその日に、速報記事的なものをあげる。
早い人は走り終わって1時間もしないうちにあげるだろう。

内容は、

手元の時計で、○時間□分。
自己ベスト更新!

といった感じの簡単なものだ。

こういった速報記事は、質(もちろん走りの質ではなく文の質)よりも早さが重要だ。
あえて速報せずに、焦らすという作戦もあるが。

速報記事をその日に書く人は多いが、レポを書く人はほとんどいない。
疲れてるし、アフターなんかもあったりするから、なかなか書くのは難しい。

走ったばっかなのに、レポなんか書けるかよ。
って感じだろう。

僕もそうだ。
 
 
***

じゃあ、練習の記事みたいなものはどうだろうか。

例えば、ぼっち練。

・皇居で午前中に4人で練習。
・面白い出来事があった。
・4人ともこの事をブログに書く気満々。

このようなシチュエーションだったらどうか。

いち早く記事を書いて、一番乗りでアップするか。
それとも相手の出方を待って、内容を吟味してから書くか。

僕は間違いなく、前者だ。
とにかく書いて、我先にアップする。

内容は二の次。
質よりもスピード重視だ。

で、後からアップされる人のブログを読んで、

『それ俺がもう書いたもんね!』

とか、

『ああー、それ書くの忘れたー!』

とか、

『そういう書き方しちゃうのー!?』

と一人で一喜一憂している。

馬鹿らしいと思うかもしれないが、これが結構楽しいんだよね。

アップした後にこっそり修正。ひっそり追加。
これは、日常チャメシゴト。
 
 
他人のブログをパクる時も、スピード重視だ。
パクりたいブログがあったら、いち早くパクる。

あたかも、

俺の方が先に書いたもんね!

な勢いでパクる。

僕なりのパクりの美学だ。
パクっておいて美学もへったくれもないけど。
 
 
本当は、質の高いものを素早く書ければいいんだけどね。
それは無理なんで、スピードを重視している。
 
 
***

ははーん、なるほど。

だから、夜も質よりスピード重視なのね?
 
 
ほっとけ!
 
 
 
よろしければ、おひとつポチッと。


にほんブログ村 その他スポーツブログへ

現在のランキング

広告