性懲りもなく、今日もブログのはなし。
まったく、どんだけブログが好きなんだよ。
 
 
少し前に、ブログの投稿時間について書いた。
 

僕は大体昼の12時30分に投稿している。
こだわりって程ではないが、時間を決めるとルーチン化するのに楽だからだ。

 
みたいな内容。
 
 
投稿は12時30分だが、書くのは朝が多い。
以前は夜、寝る前に書く事が多かった。

しかし、内容があまりに夜中のラブレターしちゃってるので朝に変えた。
通勤中に大体の内容を考えて、就業開始前の30分くらいで一気に書く。

僕の場合、夜より朝のほうが集中力が高いようだ。
夜に書くより、朝書いたほうが効率がいい気がする。
まあ、その集中力を仕事に向けろよって話だけど。

昼休み。
朝書いたのを推敲(ってほどじゃないけど)して投稿する。
昼休みが取れなかったりすると、後ろにずれ込む。
下らない会議の時に、修正したりもする。

ある時、会議中にノートPCでメモを取るふりをして、ブログを書いていた。
それを見た同僚に、

「おい、後でそのメモを俺にも回してくれ。」

と言われ困った事があった。
 
 
***

なぜ毎日毎日決まった時間に、ブログを書くのか。
書くのが楽しいからに他ならないのだが、密かにこんな企みがあったりする。

それは、『僕の生存確認』。

毎日更新されているブログが、理由もなく更新されなくなったら気になる人はいると思う。
例えば僕のブログが、突然更新されなくなったら。

1日目。
あれ?
今日は仕事テンパってるのかな。

2日目。
あれれ?
まだ仕事テンパってるのかよ。

3日目。
あれれれ?
もしかして、風邪とかで寝込んでる?

4日目。
おいおい。
ちょっとツイッターでメッセージでも送ってみるか。

5日目。
おいおいおい。
ツイッターの返事もないよ。

6日目。
あちゃー。
ひょっとしたら、ひょっとするんじゃねーの。

7日目。
まさか!?
これ、やばいんじゃねーの。
 
 
なんて事を思ってくれる人が、ひとり位いるんじゃないかって期待している。
 
 
電気ポットの使用状況で、ひとり暮らしのお年寄りの生存を確認する。

それに近いかもしれない。
 
 
***

中高年になると、突然死のリスクが高まる。
僕もいつポックリいくかわからない。

ひとり暮らしの僕は、孤独死の可能性が高い。
会社に勤めていれば、さすがに何ヶ月も気づかれない事はないだろう。

でも会社を辞めていたら。
このブログの更新状況が、最後の砦のような気がする。

幸か不幸か。
数名のブロガーさんには、家バレもしている。
雑司が谷ハーフマラソン後の、『ドキッ。男だらけのシャワー大会』で僕の家を使った。

更にその中のお一人は、職場が僕の家の超近所だったりする。
第一発見者になってくれるかもしれない。
 
 
僕のブログ更新が何の連絡もなく、突然止まったら。
ちょっぴりでいいのでザワついてもらえると、幸いなんである。
 
 
ぼっちな中年男を救う、生存確認ボランティアだと思ってさ。
 
 
 
とりあえず今日も、僕は元気です!
 
 
 
よろしければ、おひとつポチッと。


にほんブログ村 その他スポーツブログへ

現在のランキング

広告