板橋Cityマラソンのゼッケンが、昨日届いた。

去年はなかなか届かなくてヤキモキ
事務局に電話までしちゃったんだよな。

今年のスタートはHブロック。
かなりのスタートロスとなりそう。

エッチブロックかぁ。

これは何かの暗示なのだろうか。
 
 
何はともあれ、ゼッケンが届いて身の引き締まる思いだ。
 
 
***
 
 
先日の日曜日。
板橋Cityマラソンに向けて、恒例のヘアカットに行った。

去年は、『板橋カット』にしてもらった。
板橋カットって言っても、いつもと何も変わらなかったけど。

1月にパーマをかけてから、およそ2ヶ月。
かなり伸びて、葉加瀬太郎みたいになっていた。
自毛でハマリーマンができるんじゃないかって位。

走るにはちょっと鬱陶しい。
今年も『板橋カット』にしてもらおうと思っていた。
 
 
美容室に行くと、

「ずいぶんワイルドになりましたね!」

と美容師さん。

「パーマが伸びちゃって。」

と言うと、

「え!?パーマかけたんですか。」

と、ビックリしていた。

いやいや、かけたのあなたでしょ。
って思ったけど、突っ込まなかった。
 
 
「今日はどうしますか?」

と聞かれたので、

「今年もまた板橋でマラソンがあるんで、板橋カットで。」

とお願いした。
 
 
***
 
 
美容師さんは、微笑みながら大きく頷いた。

待ってました!

と言わんばかりだ。

そして、一呼吸おいて言った。
 
 
「なんですか、それ。」
 
 
え!?
まさかの答えだった。
 
 
板橋カットは、闇に葬られてしまったようだ。
 
 
結局、いつもと同じようにカットしてもらう事に。
去年は『板橋カットで板橋勝っつ!』とか言って、あんなに盛り上がったのに。

板橋カットでも、いつもと同じだけど。
 
  
***
 
 
この日の話題は、終始珍しいお客さんの話だった。

美容師さんは接客業。
池袋という土地柄のせいかもしれないが、変わったお客さんも少なくないようだ。
  
 
***
 
 
【チアリーダーおじさん】

40代後半から、50代前半のおじさん。
しゃべり方も、話す話題も普通。
どこにでもいるおじさん。

ただ格好がチアリーダーなだけ。
長い金髪に『LOVE』と書かれた衣装。

金髪のカットをお願いされたそうだ。

「シャンプーはどうしますか?」

と訪ねたら、

「シャンプーは家でするから。」

と丁重に断れたようだ。

ちなみに金髪は、誰が見てもわかるカツラだったそうだ。
 
 
***
 
 
【犬青年】

20代後半から30代前半のわりと若い方。
見た目は爽やかで、今どきの若者って感じ。

ただ犬語しか喋らないだけ。
何を聞いても、『ワン』って答える。
話は理解しているらしい。

「今日はどうしますか?」

と聞いたら、

「ワンワン、ワンワンワン、ワン。」

と答えてきたそうだ。

美容さんも最初は途方に暮れた。

しかし途中で、

『はい』の時は「ワン。」

『いいえ』の時は「ワンワン。」

って事に気付いた。

それからは、円滑なコミュニケーションが取れたみたい。

お茶を出してあげたら、

「クゥーン クゥーン。」

言って喜んだそうだ。
 
 
***
 
 
いやはや。
色々なお客さんがいるもんだ。
 
 
【白塗りヅラおじさん】

として、僕が店を訪れる日もそう遠くはないかもね。 
 
 
 
よろしければ、おひとつポチッと。


にほんブログ村 その他スポーツブログへ

現在のランキング

広告