この人が『ブログタイトル』について書いていた。

面白いなぁ。
俺も書こう!

って思ったら、既に書いていた。

こちら

ブログのタイトルについて書くときは、俺でさえ真面目に語っちゃう。
やっぱり思い入れがあるんだろうね。

この人のブログタイトル、昔は『きょうの名言』だったらしい。

毎日、名言を書いていたんだろうか。
『今日の料理』よろしく、名言を産み出していたのだろうか。

で、タイトルについては既出だから書けないなぁ。
なんて思ってたら。

名言パイセンが昨日のブログでまたしても、

人生の一断片でハンドルネーム抱えて、生きてる。
というか、ソレを抱えるに至ったココロの揺らめきみたいなのって。

なんて名言かましてきた!

さらには、

お前らの『ココロの揺らめき』教えろや。
と、きたもんだ。

『心』じゃなくて、『ココロ』とはコレ如何に。

金を『カネ』と書いて、マイルドにするようなものなのか。
『本気』と書いて、『マジ』と読むようなものなのか。
『石刀柏』と書いて、『アスパラガス』と読むようなものなのか。
 
 
***
 
 
そんなわけで、拙者のココロの揺らめきなどを。

知ってる人は知っているし、知らない人は知らない。
あたり前田のクラッカーなんだが、

ハンドルネーム『さいとうたかし』は本名じゃない。

いかにもソレっぽいけど。
 
 
ブログ関係の方と、ランステなんかを使ったりする。
会員証を返却する時に、店員さんは本名を読み上げる。

するとそれを聞いた人は、

「おめー、さいとうたかしじゃねーのかよ!」

みたいな感じで、怪訝な顔になる。
実際、声に出す人はいないけど。
 
 
『さいとうたかし』という名前は、mixiでも使ってた。
なので、もう10年近く使っている。

いや、厳密に言うともっと前だ。
 
 
***
 
 
インターネットが流行り始めた頃。

男女の出会いの場を提供する掲示板がブームになった。
いわゆる、出会い系サイトだ。
今ほど規制も厳しくなく、僕の周りでも気軽に利用する人が多かった。

そこでは、もちろん本名なんて使わない。
しかし、ソレっぽい名前が必要だった。

そこで使っていたのが、『さいとうたかし』だった。
なので、もう15年近く使っている。

いやいや、より厳密に言うともっと前だ。
 
 
***

インターネットが世の中に出る前。

男女の出会いの場を提供する電話がブームになった。
いわゆる、テレクラだ。
今ほど規制も厳しくなく、僕の周りでも気軽に利用する人が多かった。

そこでは、もちろん本名なんて使わない。
しかし、ソレっぽい名前が必要だった。

そこで使っていたのが、『さいとうたかし』だった。
なので、もう20年近く使っている。
 
 
***
 
 
おめー、筋金入りだな?

ごもっとも。
もはや『さいとうたかし』は本名と言っても過言ではない。

ところで、なぜ『さいとうたかし』なのか。
 
 
初めて行ったテレクラの待合室。

一緒に行った先輩に、

「テレクラネームを考えた方がいい。」

と言われた。

テレクラネーム。
まあ、テレクラで使う偽名だ。

どうしようか、悩んでいると1冊の漫画本が目に留まった。

『ゴルゴ13』だった。
 
 
「デューク東郷にします!」

先輩にそう言ったら、

「お前、テレクラなめんな!」

と怒られた。

仕方ないので、作者の『さいとうたかを』にする事にした。

ただ全く別人になるのは悲しいので、本名から1字取って『を』を『し』に変えた。

それが、『さいとうたかし』だった。
 
 
***

 
今日の迷言。

『さいとうたかしはテレクラで生まれ、出会い系で育ち、ブログで死んでいく。』
 
 
そんなこんなで、今日も元気です!
 
 
うーん。
ココロ揺らめき過ぎだな、こりゃ。
 
 
 
よろしければ、おひとつポチッと。


にほんブログ村 その他スポーツブログへ

現在のランキング

広告