タイトルはポンのコツコツ。
もとい、モチのロンロンで、パックリんちょ
 
 
今朝のブログ村マラソンカテの注目記事ランキング。
チャレ富士で埋め尽くされるところだったけど、なんとか踏ん張った。
 
 

 
 
お節もいいけど、カレーもね!
チャレ富士もいいけど、かすみがうらもね!
 
 
ってことで、かずみがうらのレースをしゃぶっちゃいましょう。
 
 
***
 
 
【東京駅にて】

土浦に向けて出発する前。
東京駅で特急電車を待っていると、声をかけられた。

「たかしさんですか。ブログいつも読んでます。」

と。

背の高いイケメンだった。

声をかけてくれたのは、サブ3ランナーのヨッチさん。
かすみがうらでもサブ3だったようです!

ブログはこちら

それにしても何でわかったんだろう。

白塗りもしてなかったし、ヅラも被ってなかったのに。

予期せぬ出来事に、早くもテンションが上がった。
 
 
***
 
 
【フードコートのトイレ】

また、うんこの話かよ!

って感じだけど、もうちょっと語らせて。
 
 
僕の前には、年上だと思われるおじさんが並んでいた。

このおじさん、とにかく良く動く。
全然じっとしていない。
なかなか列が進まず、イライラするのはわかるけど。

便意が途切れないようにする為か、お腹をしきりに押していた。
さらには、その場でジャンプをはじめた。

まあ、この辺りは許容範囲。

『早く出したいすっよね。』

て、共感もできる。

でも。

さすがに、反復横跳びを始めたときは

『それ、やり過ぎでしょ!』

って思った。
 
 
なかなか進まないので、痺れを切らしたのか。
リュックを置いて、中の様子を見に行ったおじさん。

しばらくして、右手の人差し指を高々と上げて出てきた。
 
 
ん!?
ハルクホーガン?

今にも

「イチバァーン!」

と叫びそうな勢いだった。

なんじゃらほい。

と思っていると、おじさんは自分の場所に戻りながら毒づいた。
 
 
「個室いっこー!」
 
 
ハルクおじさんのお陰で、個室が1個しかない事がわかった。

僕はうんこを諦めて、そっと列を離れた。

ありがとうハルクおじさん。
 
 
スクワットを始めたハルクおじさん。

スタート前に力尽きなかったか心配。
 
 
***
 
 
【スタート前】
 
 
時間に余裕があったはずなのに、なんやかんやで陣地に着いたのは9時25分頃。

皆さんにご挨拶でも。

と思ったら、陣地にはもうほとんど人がいなかった。

たまさんを見つけて、

「おーい。」

と手を振ってみた。

たまさん、僕らに気づいて開口一番

「きたー!もー、逃げたかと思いましたよ!」
 
 
いやいや、たまさん。
逃げも隠れもしませんぜ。

ただ、ただ。
うんこが長引いただけっす。
 
 
残っていたkinさん、FIREさんとエールを交換しスタート地点へ向かった。
 
 
***
 
 
しまった。
全然レースをしゃぶってねぇ。
 
 
明日こそ、しゃぶる!
 
 
 
よろしければ、おひとつポチッと。


にほんブログ村 その他スポーツブログへ

現在のランキング

広告