山手線を深夜に走って一周しながら、各駅でダジャレを言ってポーズを決める。

『THE くだらない』

の続き。

走ったコースはこんな感じ。


 
 
今日は上野から。
 
 
***
 
 
ダジャレは走りながら考えた。

駅名のわかる電光掲示板の前で、ダジャレを叫びながらポーズを決める。
それを後輩が写真に撮ってくれた。
僕はすぐさまそれをツイッターにアップ。

ネタは熱いうちに打て。

ってやつだ。

上野駅。
現場では一番盛り上がった。

いける!
僕は自信をもって、ツイッターにアップした。
 
 

元ネタはこちら。


 
 
しまった。
上野形成美容外科じゃなくて、上野クリニックだった。

しかも上野駅だってわからない。

ツイッターの反応はゼロ。

この辺りから僕の迷走が始まった。
 
 
***
 
 
御徒町。

後にいる女性は多分怯えていたかと。
 
 
秋葉原。

 
 
神田。

 
 
深夜1時を超えた。

ツイッターの反応はゼロ。
現場の反応も薄くなってきた。

秋葉原駅に至っては、
 
えーと、エバラ焼肉とタレと、秋葉原のハバラをかけてて・・・。
 
ダジャレの説明をするという屈辱を味わった。
 
 
***
 
 
東京。

 
京本政樹なんてマネできるか!
暗くて何が何だか。
 
 
有楽町。

これは意外といい線行ったかと思ったのだが。
 
 
新橋。

 
 
不毛の時間帯。

ツイッターの反応は皆無。
もう寝てるよね。

現場にも疲労の色が出始めた。
 
 
***
 
 
2時を超えた。
ここらで一発元気になるのを。

浜松町。

写真を撮る後輩からは乾いた視線。

いや殺意すら感じた。
 
 
田町。

松岡修造なみに元気よくやってみたが・・・。
 
 
品川。

もはや何のひねりも無し。
 
 
品川到着3時。
駅前で腰をおろし、少し休憩。

すぐに睡魔が襲ってきた。
目を閉じたら確実に爆睡だ。
この日は夜になっても暖かったので、死ぬことはないだろうが風邪は引きそう。

ここでおにぎり、バナナ、眠眠打破を摂取。
 
 
***
 
 
田町、品川、大崎。
この辺りは一駅の間隔が長くなる。

しかも品川ー大崎間は山手線沿いに進むことができない。
何度か道に迷った事のある鬼門。

今回は迷わずに大崎に着いたが・・・。

最初の地図を拡大してみる。

赤い線が山手線。
黄色が実際の走行ルート。

だいぶ内側を進んでしまった。
 
 
大崎に到着。

 
 
眠気もピーク。

駅名がわかる電光掲示板も階段を登ればあるのだが、簡易なもので済ませてしまった。

ツイッターの反応はなし。
現場も会話がなくなってきた。

大崎で19駅め。
あと10駅。
 
 
無言のまま次の五反田を目指した。
 
 
 
つづく。
 
 
 
おひとつポチっと


にほんブログ村 その他スポーツブログへ

広告