山手線を深夜に走って一周しながら、各駅でダジャレを言ってポーズを決める。

『THE くだらない』

の続き。

走ったコースはこんな感じ。


 
 
  
***
 
 
午前3時を過ぎた。
疲れも眠気もピークに達した。

ゲスな話をしながら走っていた後輩たちも無言に。

ここは人生の先輩として、威厳を見せたいところ。

眠気も吹き飛ぶダジャレをかましたい。

 
 
五反田。

笑いはもちろん、怒りすら見せなくなった後輩たち。
感情が消えた。

あっ、えーと、これは五反田とだっふんだをかけててね・・・。

説明なんて誰も聞いてなかった。

3時33分。
ゾロ目の時刻だけが唯一の救いだった。
 
 
目黒。

どーん!
の言葉が、闇夜に虚しく響き渡った。
 
 
恵比寿。

これが精一杯。
ポーズは放棄。
多分、半分寝てたかと。
 
 
渋谷。
 

またしても人名。
渋谷哲平との二択からのこれ。
ポーズは意味不明。
 
 
***
 
 
眠くて何も考えられなくなり、目黒から人名シリーズに逃げてしまった。

空が白んできた。
もうすぐ夜が明ける。

少しテンションが上がってきた。
人名シリーズから脱却しなければ。
 
 
原宿。

やっぱり人名。
とりあえず笑顔を見せるが、暗くて(黒くて?)わからず。
ポーズは全く記憶にない。
 
 
代々木に向かう途中で夜が明けた。

 
 
コンビニで、レッドブルを注入。
 
 
***
 
 
日の光とレッドブル効果で、何となく眠気が消えた。
ここらで寝覚めの一発を決めたいところ。
 
 
代々木。

 
しかし、まさかの駅名のみ。

これには感情を失った後輩たちも動揺。

だ、大丈夫ですか?

自分でもびっくりだった。
限界を感じた瞬間だった。

いや、まあ、今まで感じなかったのが不思議なんだけど。
 
 
落ち込んだ気持ちを打ち破ってくれたのは、このメッセージ。

https://twitter.com/soh_numacchi/status/594231632254533632
 
おお!
久々にツイッターに反応が!

長い長い夜が明けた。

そう。
明けない夜はないのだ。
 
 
***
 
 
眠れる獅子、目覚める。
勢いを取り戻し、一気に行きたいところ。
 
 
新宿。

人名シリーズから曲名シリーズへの転換を図る。
ポーズはエアギターで浜省になりきった。
 
 
大久保。

 
人名に戻る。
ポーズはヤケクソ。
 
 
高田馬場。

やっぱ人名!
人名大好き!
 
 
***
  
 
朝になって、ツイッターの応援が増えてきた。

 
 
次は29駅め。
有終の美を飾りたいところ。
 
 
目白。

イエス!
人名!
 
 
6時過ぎ。
池袋に戻ってきた。
 
 
池袋。

強引に人名以外で締める。
 
 
7時間の修行が終わった。

 
 
そして、朝っぱらから飲む!

 
 
***
 
 
『人は睡魔と戦って走り続けながらダジャレを言うとどうなるか』
 
 
検証結果。

・人名ダジャレ地獄に陥る。

・極限まで追い込まれると、駅名のみとなる。

・デーブ・スペクターの凄さを知る。
 
 
【真夜中の山手線一周2015】

・走行距離 41.16Km
・かかった時間 6時間59分
・放ったダジャレ数 31(駅名のみ含む)
 
 
以上です。 
 
 
 
おひとつポチっと。


にほんブログ村 その他スポーツブログへ

広告