『オールナイト ダジャレ山手線一周』

びっくりするくらい、エントリーがありません!

いやはや。
ひとりエントリーしてくれているユキさんに対して、羞恥プレイになっていないか心配でありんす。

ユキさん、もう少し耐えてください。
きっと、エントリーしてくれる人がいると信じて!
 
 
***
 
 
先日のひでちさんのツイート。

https://twitter.com/hidechi0509/status/597928791176925184
 
 
リンク先の記事を読んだ。

『一般ランナーはどこまで速さを求めるのか?
人生最強「Forever サブ4」へ』

僕にとって、とても共感できる内容だった。
 
 
***
 
 

フルマラソンを完走すると、ウルトラマラソンやトレイルランニング、トライアスロンと色々なものに挑戦したくなる。しかし、サブ4を達成する前にこれらの競技や大会にたくさん出場し始めると、ほとんどの方は、完走できなかったりケガをしたりして、長続きしない。

 
 
これって、まさに自分じゃん。
 
 
始めてフルマラソンを完走した後。
1か月も経たないうちに、調子に乗ってチャレ富士(100キロ)にエントリーした。

結果は。

怪我こそしなかったが、見事に完走できなかった。
おまけにトラウマになって、ウルトラマラソン恐怖症に。

サブ4達成前に、ブームに乗ってトレランも始めた。
レースも出た。

トレランは楽しいが、どっぷりはまっているかと言えばそうでもない。
 
トレランはレースじゃない方が楽しめるような気もしている。
 
 
***
 
 

厳しく言えば、サブ4を達成する「基礎体力」がないと、その競技、大会をちゃんと楽しめないどころか、ケガや病気を引き起こしてしまう。

 
 
色々な意見があるだろうが、やはりプロの指導者が言うと説得力がある。

僕の場合、「基礎体力」がないのにウルトラ、トレランと目がくらんでしまったような気がする。

もしサブ4を達成してから、ウルトラに挑戦していたら。
今頃ウルトラマラソン大好き人間になっていたかもしれない。

挑戦するタイミングって意外と重要だな。
なんて、今更ながらに思ったり。

じゃあ。
いまもう一度、ウルトラに挑戦すればいいじゃん。

って話だ。

が、残念ながら最初に挑戦した時ほどの、「情熱」が湧かないんだよね。
 
 
***
 
 

「ちゃんと」いつまでもサブ4レベルで走り続ける。

そう。
これこれ。

以前ブログで密かな目標として、

『1年に1回、フルマラソンでサブ4』
これをできる限り続けていきたい。

と書いた事がある。

この時は青山さんの記事を読んでいなかった。

でも、今回読んでみてその想いが強くなった。
 
 
***
 
 
『フォーエバー・サブ4』
 
 
怪我する事無く、楽しみながら、モチベーションを保っていく。

僕にはちょうどいい目標だなぁ。
なんて事を思った。
 
 
 
えへへ。
今日はマジメでしょ。
 
 
 
よろしければ、おひとつポチっと。


にほんブログ村 その他スポーツブログへ

広告