昨年に続き、今年もたのくるさん主催のたまリバーに参加してきた。

参加というか、偶然出会ったというか、偶然を装って出会ったというか。
 
 
***
 
 
本隊は羽村を9時15分頃出発。

僕は京王線の中川原駅に10時頃到着し、駅前の公園で着替えた。
荷物を預けたかったが、コインロッカーは改札の中。

仕方ないので、コンビニ袋に入れて公園にある茂みに隠した。
確か去年も羽村駅にコインロッカーが無くて、公園に放置した。

10時20分。
多摩川を上流に向かって遡上開始。
 

 
 
すぐに、多摩川で有名なダーハダカおじさんらしき人を発見。

 
 
会いたい、会いたいと願っていれば、夢は叶うもの。

あなたはダーハダカおじさんですか。

資料によれば特徴は、

・初老の男性。
・上半身は生まれたまんま。
・褐色の肌。

ここまではあってる。

・ラグビーパンツのようなチョー白い、きわめて丈の短いパンツ。

あれれ。
丈は短いけど、黒いパンツだ。

・第三京浜と丸子橋の間に出没。

ここは府中。
ちょっと離れ過ぎてる。

どうやら、影武者だったようだ。

 
 
暑かったからだろうか、今日は3人位影武者を見た。
あれだけ多いと、モノホンのダーハダカおじさんを見分けるのは難しい。

でもいつか、モノホンに会いたい。
 
 
***
 
 
5キロほど遡上したところで、無事本隊に遭遇。


 
 
さすが隊長。
ザックにぼっち練ゼッケン。
 
 
その後は金魚のフンの如く本隊の後ろにつき、遡上した道を戻った。


  
 
ゆうさんと近況報告などしながら、再び5キロほど下った。

走り出したところに戻ってきて、コンビニ休憩。
ここで僕は離脱。 

結局本隊と一緒に走ったのは、5キロだけという。
 
 
***
 
 
別れ際。

たけしさんに、「これ、魔法の粉。疲れに効くから。」と言われ白い粉をもらった。

 
 
「初回はただでいいから。」

と言われ、ちょっとビビる。
 
 
実際はクエン酸だったんだけどね。
水に溶いて頂いた。
ありがとうございました!
 
 
***
 
 
離脱後は公園に戻った。

幸い着替えは無事だったが、茂みから取り出す時に小さい子供に見られ怪訝な顔をされた。
 
 
そんなこんなで、俺のたまリバーは終了。

短い距離でしたが、お会いできた方ありがとうございました。

ニアミスだった方も、お疲れ様でした。

ゆうさん、柴又頑張って下さい! 
 
 
 
よろしければ、おひとつポチっと。


にほんブログ村 その他スポーツブログへ

広告