タイトルはロンモチでパクりんちょ。

ツイッターネタに純情・愛情・過剰に便乗しちゃう。

ヤマトナデシコ七変化しちゃう。
 
 
***
 
 
ツイッターを始めて丸4年になる。
ブログよりも2ヶ月くらい前に始めた。

ツイッターで、複数アカウントを持っている人は結構いると思う。

僕も当初からアカウントを2つ持っている。

1つは仕事関連、1つはプライベート。
で、使い分けていた。

しかし。
アカウントを間違えて、呟いてしまった事がある。

ありがちな話だ。

幸か不幸か。
プライベートな方で仕事関連の呟きをしたので、大事には至らなかった。

逆だったら、ちょっとヤバかったかも。

現在、仕事関連は全く呟いていない。
 
 
***
 
 
僕が今やっているのは、ツイッター、フェイスブック、ライン、ブログ。
過去にやっていたのは、ミクシィ。

僕の中で最強なのは、ツイッターだと思っている。

ミクシィ、フェイスブック、ラインは僕にはちょっと繋がりが強過ぎる。
ブログの緩さ自由さが良いのだが、反応がないとちょい寂しい。

ツイッターは緩くて自由(プライベートの方)だが、そこそこ反応がある。

これが僕には居心地がいい。

文字数制限があるので、メインはブログになっている。

しかし、ゲスい話はツイッターでする事が多い。
まあブログも十分ゲスいけど。
 
 
***
 
 
ツイッターはフォローするのもされるのも基本的に自由。

フォローされるとやっぱり嬉しい。
フォローを外されると多少凹む。

こんな事があった。

しばらく何も呟かなかったのだが、フォロワーは増えた。
で、久々に呟いてみたらフォロワーが減った。

一体何なの。
 
 
***
 
 
これは個人的な意見なのだが。

ツイッターは、身内や親しい人がフォロワーにいない方が絶対に楽しいと思う。

僕みたいにやましい事だらけの人は、言うまでもない。

例え、やましい事が全く無いにしてもだ。

ツイッターの真髄は、中身のないゲスな呟き。

これに尽きる。

実際、ブログとツイッターで全く別人格な人を知っている。
僕が身内だったら、人間不信に陥るレベルだ。
 
 
***
 
 
欲情・色情・痴情で、あゝ無情。

な僕の呟き。

そんなツイッターが大好きだ。
 
 
 
よろしければ、おひとつポチっと。


にほんブログ村 その他スポーツブログへ

広告