日曜日にやったぼっち練のレポ。
 
 
***
 
 
いつも遅刻ばっかりなので、たまには早く行くかぁ。
と気合を入れ、家を5分ほど早く出た。

しかし、途中で便意を催してしまいコンビニにピットイン。
結局5分の早出は帳消し。

『5分早く出ても、結局着くのは一緒』

なんとなくマーフィーの法則っぽいな。

そんな事を思いながら、神田のラフィネへ到着。

ラフィネには、たまさんしかいなかった。
たまさんスマイルで迎えられる。

もしかして、オレ2番?

と思ったら、先発隊は既に走ってるそうだ。

げっ。
なんという気合の入れ方。

オレは完全に弛んでるなぁ。
オレはダメな人間だなぁ。

なんて思いながら更衣室に入ったら、けいすさんがいた。
たった今来たみたい。
なんだか安心する。

奥の方にはハロさん。
おお!来てくれたんだぁ。
 
 
「ああ、もう9時過ぎましたねぇ。エヘヘ。」

談笑しながら、4人でキヨマロへ向かった。

 
 
***
 
 
キヨマロにはさらに5人ほどいた。

シューズ写真を撮って、流れ解散的に各々練習開始。

「オレは5’15からのビルドアップ行きます!」

とポツダム宣言をしてスタート。

けいすさん、たまさん、いわさんがついてきた。
 
 
***
 
 
1周目(5’15予定)

1 5’09
2 5’04 ←猫ひろしに抜かれる
3 5’07
4 5’12
5 5’11
 
 
けいすさんのガーミンがご機嫌斜め。
飛ばし過ぎるけいすさんに、

「ちょっと早いですよ!」

とアラートを送った。

直後、

「大将早い!」

とボイパたまさんのアラート。

オレも早過ぎたようだ。

途中、猫ひろしに抜かれた。
日曜日のこの時間は遭遇率が高い。
 
 
***
 
 
2周目(5’05予定)

6 5’08 ←上り
7 5’05
8 5’01 ←長い下り
9 4’59 ←チャンネーのツーケー
10 5’51 ←給水
 
 
最初の上り坂は少しペースが落ちたものの、まだ余裕あり。

途中、チャンネーを追いかけてツーケービルドアップ。

日が照ってきたので、グラサン装着。

は建前で、

ツーケーをロックオンする視線を誤魔化すためだ。

2周して給水。
 
 
***
 
 
勝負の3周目(4’55予定)

11 5’04
12 5’11
13 4’49 ←長い下り
14 5’03
15 5’08
 
 
いわさんが前に出て引張ってくれたものの、ついていけず。
予定をクリアできたのは、長い下りの部分のみ。

予報に反して、かなり暑かった。

最後は喉がカラカラになって、

「ツーケーを。ツーケーを。オレにチャンネーのツーケーを。」

と、うわ言を言いながらフィニッシュ。
 
 
***
 
 
2周目までは余裕な感じだったが、3周目に全く上げられなかった。

やっぱり、前半飛ばし過ぎなんだろうな。

特にチャンネーのツーケーを見ると、無意識にペースが上がるのを何とかしないと。

首輪とリードをつけて、後ろからたまさんに制御してもらうか。
 
 
それにしても、ビルドアップは難しい。

ビルドアップバカなんて言っちゃってるけど、バカにはビルドアップは無理!
 
 
でも一人じゃ絶対にできないし、やる気も出ない。
これからもぼっち練で挑戦していこう。

なんて事を、ツーケーを思い出しながら考えた。
 
 
***
 
 
ぼっち練が行われた日曜日。
富山県では、黒部名水マラソン(フル)が行われていた。

最高気温が29℃を超える過酷な条件の中、皆さん健闘されたようだ。
 
 
首筋を直射日光から避ける、二等兵スタイルが静かなブーム。

黒部名水マラソンでも、二等兵がいたようだ。
 
 
 
 
 

 
 
って、斬新過ぎでしょ!
 
 
ロボッチさん最高です!
 
らぴゅたびとさん、写真パクリました!
 
 
 
よろしければ、おひとつポチっと。


にほんブログ村 その他スポーツブログへ

広告