昨日の夜。
20時くらいにジムに行った。

結構な混み具合。
元々それほど広くないジムは、イモ洗い状態だった。

夏に向けての体作りだろうか。
比較的若い男女が多かった。

その中に一組のカップルがいた。
お揃いっぽいトレーニングウェアを着ていた。

男が女に器具の使い方を教える。

よく目にする光景だ。

しかし、このカップルは違った。
女が男に器具の使い方を教えていた。

女が男に器具の使い方を教えていた。

なぜ、2回書いたのか。
書いているうちに何となく興奮してきたからだ。
 
 
***
 
 
僕はこのカップルの様子を遠巻きに見ていた。

女はスレンダーで気が強そうだった。
男はややぽっちゃりで気が弱そうだった。

太り始めた彼氏(旦那?)を鍛え直そうって感じだろうか。
女が見本を見せて、男がそれを真似する。

しかし、どうも男がトロい。
女がやった通りにできないのだ。

端から見てもイライラしたくらいだ。
女は相当イライラしていたと思われる。

次の瞬間。
男の尻に女の蹴りが入った。

混雑したジムではなかなか目立つ行動だった。
僕以外にも数名が、カップルに注目しているのがわかった。

男は蹴りを入れられても、特に反応を示すことなくトレーニングを続けた。
 
 
***
 
 
カップルは1つの器具を終えると、次の器具へ移動した。

先ほどと同じように女が先に見本を見せ、男がそれを真似た。
そしてイラついた女から、またしても蹴りが。

いや。
今度は蹴りじゃなくて、ボディブローだった。

男はさながら、人間サンドバッグ状態だった。

ずっと見ていたかったが、そうもいかない。
僕はトレミを開始した。

トレミからはカップルの様子は見えない。
気になりつつも、トレミに専念した。

トレミを終えてベンチで休んでいると、
先ほどのカップルが僕の前を横切った。

着替えて帰るところだった。

スマホを操作する僕の視界に、2人の手が見えた。
 
 
その手は、お互いにしっかりと握られていた。
 
 
***
 
 
僕がこの光景を見て思ったこと。

女性が強い方が、カップル(夫婦)としては上手くいくのかなぁ。
 
 
 
なんて事ではない!
 
 
人間サンドバッグもいいなぁ。

って事だ。
 
 
そういうプレイもありなのか、後輩に聞いてみよう!
 
 
たかしの夢は夜ひらく。
 
 
そういえば、学生時代に知り合ったケイコの夢はひらいたのだろうか。
 
 
 
よろしければ、おひとつポチっと。


にほんブログ村 その他スポーツブログへ

広告