後輩Bが家を買った。
 
 
今年の冬。

「私たち、少し距離を置きましょう。」

と、付き合っていた彼女に言われた後輩だ。

距離は二度と縮まる事はなかった。
 
 
***
 
 
その後いくつか浮いた話もあったようだが、長続きしていない。

他人の色恋をとやかく言うつもりは無いが、ちょっと節操がない気がする。
まあ、俺が言うなって話だが。

距離を置きましょうと言われた彼女とは、お互いの両親にも会っていた。
具体的な結婚式の日取りも決めていたとか、いないとか。
自暴自棄な気持ちになるのもわかる。

その後輩が家を買った。
一緒に住む家を探しているというのは、聞いたことがあった。
ただ、その家かどうかは教えてくれなかった。

どういう心境なのだろうか。
 
 
胡散臭い後輩Aも、2年前に家を買った。
婚活の武器にするという理由で。

残念ながら、その武器は現在までのところ全く役にたっていないようだ。
 
 
***
 
 
ランニング合コンに出る4人のうち、3人が家持ち。
家持ちつっても、ローンがタンマリ残ってるわけだけど。

しかし、これをアピールしない手はない。

ちなみに、

後輩A:次男家持ち

後輩B:次男家持ち

後輩C:長男実家住まい

俺:三男家持ち

こんな感じだ。

一見すると後輩Cが不利なように見えるが、一番人気となりそうなのは後輩Cである。

後輩Cに対抗するには、GUESSな部分を隠して優良物件ぶりをアピールするしかない。
 
 
「そういえば、家買ったんだって。」

「そうなんですよ。買っちゃいました。」

「いやぁ、家も買っちゃって後は嫁さんだけだね。ガハハハ。」

「ですねぇ。ヌハハハ。」

なんて会話を大声でするつもりだ。
 
 
まあ、こんなので簡単に釣れるとは思えないけどね。

いやむしろ、ウザがられるか。
 
 
***
 
 
家はあるが、一緒に住む人がいない男3人。

周りからは、

2つは誰かに貸して3人で一緒に住めば。

なんて言われている。

うーん、それも悪くないか。
 
 
おっさん3人のテラスハウス。
 
甘く切ない恋が芽生えるかもね。
 
 
いや芽生えるのは殺意か。
 
 
 
よろしければ、ポチっと。


にほんブログ村 その他スポーツブログへ

広告