眞鍋かをりが結婚した。
おまけに、妊娠・・・。

朝からドン・キホーテの前で、鈍器で頭を殴られたような衝撃。

言っては何だが、俺とかをりの付き合いは長い。

付き合いって言っても、俺からの一方通行。
ノンデマンドではあるが。
もう、10年以上彼女を見つめている。

うん、俺キモい。

かをりの『を』の字は、くっつきの『を』。
しかし、俺は彼女にくっつく事はできなかった。

ああ。
たかしの『か』の字が、くっつきの『か』だったら。
ひょっとしたら、くっつく事ができたかも。

うん、俺キモい。

結局彼女にくっついたのは、元イエモンの吉井さん。

付き合っていたのは知っていた。
俺もイエモンのファンだったし、吉井さんならしょうがないかぁという思いもあった。

でも結婚となると、やっぱりショック。
さらに妊娠。

色々な妄想をしちゃうけど、今は祝福したい。

そして、言いたい。

今度生まれ変わったら一緒になろうね!

うん、俺キモい。
 
 
***
 
 
眞鍋かをりといえば、有名なのが変態的なツイートの数々。

俺はそれが好きでたまらなかった。
タマランチ会長だった。
 
 
例えばこんなの。

サラサラ、チクチク、ドキドキなどの擬声語のことを『オノマトペ』と言いますが、私が『オノマトペ』という単語を使ったら何か卑猥な言葉だと勘違いして焦っていた大人がいたので、注意しておきました。

こんなのも。

新幹線の車内販売のお姉さんがすごく美人だった。その後、車内アナウンスで 『車内販売員の◯◯さん、至急9号車の車掌室まで来て下さい』と呼び出されていたのだがもしかして 『やめてください車掌っ!』『 へへへ、電車の音で外には聞こえないぜ』『 イヤっ』 違うか、、、

さらに。

友人と飲んでて、いきなり『穴ババアだよね』と言われたので、ムカついて 『ハァ!?』と二度ほど聞き返したのだが 『穴場Barだよね』の間違いだった。たしかに飲んでたのは隠れ家的な穴場のBar(´Д` ) 私は穴ババアではない

さらに、さらに。

ラジオで酒のつまみ用にピクルスを漬けたという話をしたら、あだ名が『ピクルス姉さん』→『ピク姉』→『ピクルスばばあ』→『ピクばあ』→『ピクピク婆』になった。

 
 
 
もうこんなツイートはしてくれなくなるんだろうな。
寂しい。

そういえばこんなツイートもあった。

出産したら、絶対母乳でミルキー作ってやる。

 
 
彼女は妊娠した。
という事は・・・。

一体どんな味がするのかなぁ。
母乳ミルキー。

やっぱ、ママの味かな。
 
 
そして。

眞鍋のミルキー ひと粒2万で先行予約受付中です

だそうだ。

2万か・・・。

ご祝儀にはちょうどいいなぁ。
 
 
ひと粒くださーい!
 
 
Sweets Are Forever !
 
 
 
よろしければ、ポチっと。


にほんブログ村 その他スポーツブログへ

広告