いよいよ迫ってきた夜のぼっち練。
昨日、下見に行ってきた。

2ヶ月ぶりにお会いする、キクチさん。
2日ぶりにお会いする、けいすさん。

このお二方と。

前にキクチさんに会ったのは阿波踊り。
そして今回も阿波踊り。
次に会うのも阿波踊りのような気がする。

ラン仲間というより、阿波踊り仲間になりつつある。

ウタゲの方は安定のゲスさ。
 
 

 
 
キクチさんは、最近アルコールを控えめにしているらしい。
昨日も大好きな生ビールを3杯で抑え、レモンサワーに切り替えていた。
 
 

 
 
レモンサワーだとなかなか進まないようで、9杯で打ち止め。

レモンサワー。
1人で9杯は多いのか、少ないのかは知らん。

個人的には多過ぎだと思うけど。
 
 
***
 
 
では、ぼっち練振り返りの続き。

こんなにも夢に満ち溢れたフォーメーションでスタートした、プチビルドアップ。
 

 
 
ラスト1キロまでは、話をする余裕があった。
このまま終わるのかな。

プチビルドアップだと、意外と楽勝じゃん。
なんてさえ思っていた。

ところが、ラスト1キロ。
あろう事か、けいすノキオが猛然と飛び出しダッシュをかました。

おいおい、けいすノキオ。
悪いキノコでも食っちまったのかい。

それを追うアースカラーのフジオとクッパJr.

さよなら~。

俺は静観を決め込んで、今のペースで終えようと思った。
 
 
***
 
 
カミージは何故か3人を追わなかった。

「さあ、行きますよ!」

と俺を促す。

やっぱ、そうですよね!
はい、はい、行きますよ!

仕方なくペースを上げた。
カミージは隣にピッタリついていた。
 
 
『オエェ』

500メートル位進んで、一回目の嘔吐き。
込み上げるものがあったが、何とか堪えた。
 
 
さらに進むと、
 
『オエェ』

『オエェ』

連続で襲ってくる、嘔吐き。
 
 
これってもしかして・・・。
 
 
想像妊娠!?
 
 
それくらい、頻繁に嘔吐いた。
 
 
そんな様子を見兼ねたのか、カミージが言った。
 
 
「お腹に力をいれると内臓が揺れないのでいいですよ。」
 
 
おお!
さすがカミージ。

俺は腹に思いきり力を込めた。
 
 
『オエェェェェ』

この日最大の嘔吐き!
マーライオン寸前。

すると、カミージ。

「いや、もう遅いですけどね。」
 
 
ええー!
早く言ってよ~。
 
 
結局。
オエェ、オエェしまくって、何とか走りきった。
俺は、大江健三郎か大江千里かってくらい。

いや、大江麻理子がいいな。
 
 
ぐったりしている俺とけいすさんを尻目に、
フジオとカミージは無邪気にもう1周おかわりに行ったとさ。
 
 

 
 
 
よろしければ、ポチっと。


にほんブログ村 その他スポーツブログへ

広告