えーと。
今回のランニング合コン。
自分なりに気を付けようと思った事がある。

・出会い云々を抜きにして楽しむ。
・走るときは真剣に。
・がっつかない。

この3点。

いやいや、事故紹介でがっつき過ぎでしょ!
とんだ自損事故でしょ!

は、否めないが。

これ、自賠責保険の対象かな・・・。
 
 
***
 
 
では、続き。

自己紹介が終わって、皆うすうす感じていたと思う。
うすうすね。

俺もうすうす感じていた。
いや、うすうすよりも、あつあつか。

感じてはいたが、決して口にしないでおこうと思った。

ところが。
俺らの中で一番冷静な後輩Cが、ぼそっと言ってしまったのだ。

「これ、俺ら4人がいない方が良かったんじゃないですか。」

うん!
仰る通り!

俺らがいなければ、男5人、女6人。
しかも俺ら4人を除いて全員20代。
女性が多いけど、フレッシュなチームの完成だ。

それを聞いた、後輩A。

「いやいや、若さだけじゃダメ。熟練のテクニックも必要なの。」

と、完全にエロ発言。

それセクハラでしょ!と思ったら、
若者たちは「おー。」とか言って、関心していた。
 
 
若者たちは、チー全体のリーダー的存在となった後輩Aを「リーダー」と呼ぶようになった。
そして、なぜか俺の事を「課長」と呼んだ。

俺も調子に乗って、

「おい、お前ら気合い入れていけよ!」

なんて威張りくさっていた。
 
 
***
 
 
11時。
いよいよスタート。

不思議と雨は止んでいた。
ひょっとして、横浜の晴れ夫婦が来てるのか。

そんな事を思いながら、

「見て、雨上がちゃった。気象庁に電話して雨止めてもらったの。」

と、まずはおやじギャグで熟練テクを見せつけた。

会社の飲みだったらダダ滑りだが、

「おお、さすが課長!」

とか言われちゃって、俺は完全に有頂天になった。
 
 
5時間の長丁場。
とは言え、俺は第14走者。

1周約1.55キロ。
ひとり平均7分位としても、1時間半以上出番はない。

スタジアムの一角に陣地を敷いて、前々走者が陣地に戻ってきたらリレーゾーンに行くようにした。
陣地で色々と話をしたが、時間を持て余した。
 
 
会場では飽きさせないように、色々な催しが行われていた。
クイズとか、アイドルのライブとか、モノマネショーとか。

で、遂に始まった。

密かに楽しみしていた、おとなチア『☆Cheerful』のショータイム。

もちろん、間近まで駆けつけて、パパラッチ!
 
 

 
 
集まってたのは、俺を含めてスケベそうなオヤジばっかりだった。
ストレッチするフリしてガン見する人もいた。
 
 
***
 
 
おとなチアを見終って、陣地に戻った。
走り終わった若者たちは、爽やかな汗をかいていた。

俺の順番までまだ時間があった。
小腹が空いたので、屋台で軽く食べる事にした。

タイ料理の屋台があったので、ガパオを注文。
支払いの時、財布を持って持っていない事に気づいた。

慌てて陣地に戻ると、

「課長!もうすぐですよー。」

と言われた。

やべぇ。
財布を持って再びタイ料理の屋台に行った。
ガパオは食べずに、陣地へ持ち帰った。

若者たちが爽やかな汗をかいてる中、ひとり冷や汗をかいてる俺。
食べる暇がなく、ガパオは後輩Aに預けた。

俺の番になった。
そして、走った。
まじめに。
 
 
ハァハァ言いながら陣地に戻ると、

「課長お疲れさまー!」

と皆から労いの言葉。

う、嬉しー!
 
 
走ったお蔭で、お腹もペコペコ。

さあ、ガパオ!
 
 
後輩Aの手にあったのは、中身がきれい片付いた空の容器だった。
 
 
つづく。
 
 
 
よろしければ、ポチっと。


にほんブログ村 その他スポーツブログへ

広告