ハイジニーナって知ってますか。

僕はこの言葉を知りませんでした。

オレンジーナとかレモンジーナの仲間?
それとも、アルプスの少女?

なんて思いました。
 
 
で、ハイジニーナとは。

英語の「ハイジーン(hygiene)」、つまり「衛生的」という言葉がその語源で、アンダーヘアー(VIOライン全て)を脱毛して整えていることだそうです。

要は、パイパンの事ですね。

パイパンだとエロい感じですけど、ハイジニーナっていうと何となくシャレオツな感じがしますね。

このハイジニーナ脱毛(パイパン)が流行ってるって聞いたのですが、ほんとなんでしょうか。

ビキニラインとか脇などの脱毛は、やってる人も多いかと思います。

しかし、アンダーを全部いっちゃうのは、どうなんでしょうか。

何となく心許ない。
温泉で困る。

とかってならないんでしょうか。
 
 
***
 
 
男性の方はご存知かと思いますが、洋モノのアダルト動画を見ると、女性はほとんどハイジニーナなんですよねぇ。

いや女性だけじゃなくて、男性も。

これはこの業界だからかなぁ。
とも思ったのですが、そうでもなかったのです。

ジムで外国人男性のナニをナニする機会があったのですが、やはりハイジニーナでした。
それも一人だけじゃなくて、複数の人が。

ナニをするって言っても、特に何するわけじゃないんですけどね。

外国だと、ハイジニーナは普通なのかもしれないですね。
 
 
***
 
 
日本はどうか。

最近は男性でもムダ毛の処理をする人が増えました。

街でもハーフパンツの男性が沢山いますが、ほんと綺麗な脚をした人がいます。

ロードバイクをやってる人は、ムダ毛を処理している人多いですよね。

かく言う僕も、ロードバイクはやらないのですがムダ毛は処理してます。

女性から見てムダ毛を処理してる男性はどうなんでしょう。

自然のままがいい。

っていう人が多いのでしょうか。
 
 
***
 
 
そもそも男にとってムダ毛とは、どの毛なんでしょうか。

髪や眉毛は無いよりあった方がいいですよね。
毎日剃らないといけない髭は、ムダ毛っぽいですね。

じゃあ、アンダーの毛はどうなんでしょう。

風俗によく行く後輩A。
彼がアンダーヘアーを処理していることは、有名な話です。

え!?
そんなの知るか?

いやいや、僕の周りでは有名なんです。

ハイジニーナではないのですが、短くカットしてます。
Oの周りは剃ってます。

その後輩A曰く、

『短くカットして、Oの周りを剃るのはマナー。』

だそうです。

一体、何のマナーなんだよ!

って感じですけどね。

毛を処理してるとしてないとでは、サービスレベルが全然違う!

と、力説してました。

なるほど!
 
 
***
 
 
先月。
僕もサービスを享受する機会がありました。
当然、アンダーの処理をして臨みました。

お相手の方に、

「やっぱりちゃんと処理してる方がいいですか?」

と、悶絶しながら聞いてみたところ、

「どっちでもいい。」

という、なんともプロフェッショナルな回答が返ってきました。
 
 
余談ですが、Oの周りを剃るのって大変なんですよねぇ。
やっぱり、剃り残しとか無い方がいいじゃないですか。

で、バスルームの鏡を見ながら剃るわけなんですけど、うまいこと見えないんですよね。

腰をクネクネしたり、股の間から覗き込んだり。
ちょっと人には見せられない格好になります。 
 
 
それにしても、ムダ毛処理。

一回やると、意外と病み付きになりますね!
 
池袋の中年ハイジニーナ、になる日も近いかもです。
 
 
 
よろしければ、ポチっと。


にほんブログ村 その他スポーツブログへ

広告