チャオズさんが、山手線一周を走ったそうだ。
ぼっち練ゼッケンをつけて。

レポはこちら
 
 
そのレポの中には、こんな写真も。
 
 

 
 
なに、なに。
楽しそうやないかーい。

一緒に写っているのは、チームR2の浦谷さん。

いやいや、俺だって浦谷さんと写真撮った事あるもんね!
 
 

 
 
チャオズさんには、浦谷さんにぼっち練ゼッケンをプレゼントする位の男気を見せて欲しかったな!

で、沢山の汗をぼっち練ゼッケンに染み込ませ、そのゼッケンで・・・はぁはぁ。

おっと、取り乱してしまいました。
 
 
そんなチャオズさんとは、来月ダジャレ山手線一周ジョグを一緒に行う。
今のところ、2人きり。

さてさて、どうなる事やら。
 
 
***
 
 
ぼっち練のつづき。

皇居ランにおいては、ルールというかマナーがある。

これ

ランステにも書いてあるし、皇居周辺にも啓発の看板が立っている。

歩行者優先とか、ながら走行禁止とか。
皇居に限った事ではなく、常識的な事ばかり。

唯一、皇居のローカルマナーなのが、『周回は反時計回り』ってやつか。

歩くなら、時計回りでももちろんOK。

でもねぇ。
いるんだよねぇ、マナー守れない奴。
練習で時計回りに走ってる奴。

知らなかったとしても、大体気づくと思うんだよね。
大多数が反時計回りに走ってるし。

あれは、知っていて走ってる輩もいるよね。
ドヤ顔で走っちゃたりしてる人。

マナーを守れない人は、速かろうが、ストイックだろうが、ハッキリ言って、
 
 
ダサい!
 
 
***
 
 
そんなわけで。
ぼっち練は反時計回りをきちんと守って走っている。

負傷して時計回りで歩いて戻った方が早いのに、律儀に反時計回りに延々と歩く者もいる。

反時計回りは完璧。

しかし。
残念ながら俺の気合は空回り。

早出して先に皇居を1周走ったけど、早出の人が多過ぎていまいちインパクトに欠けてしまった。

こんなのだったら、2時間位遅刻かまして着替えてキヨマロ行って終了。

の方が良かった気がする。
 
 
8時過ぎにキヨマロに戻ったら、皆さん揃っていた。

motoさん まーがれっとさん ユキねえさん たまさん 
いわさん ミノルさん ニッキーさん。

キクチさんの姿は無かったが、ラフィネの前で”それっぽい人”に会った。
いわさんも”それっぽい人”が走っているのを目撃したと言っていた。

恐らく中村俊輔はぼっち練に来ないから、”キクチさんが皇居にいるらしい”って事になった。

まるでUMA(未確認動物)。
 
 
***
 
 
ぼっち練のモットーは、自主性を重んじる事。

といえば聞こえはいいが、要は放置プレイだ。

この日初参加のニッキーさん。
普通なら全員で自己紹介、となるかもしれない。

ぼっち練にはそれがない。
名前を売り込みたかったら、自分で動くしかない。

ニッキーさんは、凄く自然な感じで打ち解けていた。

もちろん売り込まなくても全然OKで、

『あの人誰だったの?』

で終わるのもありだ。

あっ。
ちなみに、参加者が女性の場合。

「俺、たかしっす!」

「俺、motoです!」

「たまちゃんでーす!」

逆売込みが来るので、受身でも安心!

多い日でも安心!

みたいな。
 
 
***
 
 
久々のユキねえさんもいた。

何故か普通の私服。

何回か会ってるけど、未だに走っている姿を見たことがなかった。
というか、ウェア姿すら見た事がなかった。

ぼっち練は2回目。
1回目の時も、私服だった。

この人。
もしかして、エアランナー?
俺の丘サーファーと同じか?

そんな事を思いながら、念のため聞いてみた。

「今日は観光ですか?」
 
 
「走ります!!」

苦笑いしながら、そう答えるユキねえさん。
 
 
そうこうして、ぼっち練本編スタート。

この時点で、いわさんとmotoさんは既に2周走っていた。
 
 
結局、”キクチっぽい人”は現れず、UMAのままだった。
 
 
 
よろしければ、ポチっと。


にほんブログ村 その他スポーツブログへ

広告