気がつけば、いつの間にやら9月。

えー!?
夏はもう終わりなの?
ついこの前、ビアガーデンで大騒ぎしたと思ったのに・・・。
 
 
そして、そして。
わが故郷で行われる『ぐんま県民マラソン』まで60日を切った。
いよいよカウントダウン開始だ。

やっべーぞ。
まじ、やっべーぞ。

なあ、そうだろ?ワイナイナ。
 
 

 
 
カウントダウンといえば、ヨーロッパのファイナル・カウントダウン。

これ聞くとテンション上がる。
 
 
***
 
 
明日。
またひとつ歳をとる。

死へのカウントダウンは、生まれた時から始まっている。

とはいえ。
若いころは死は遥か遠くにあって、ロマンチックなものとさえ感じた。

しかし。
40を超えると、何となくだが死を意識するようになった。

先日、キクチさんがブログにこんなことを書いていた。

数ヶ月前に、ネットで気軽に寿命診断じみたことをしたら。
あ、探すのめんどうだから、そこへのリンクはカツアイするが。
のきなみ「55歳」ともすると「51歳」って、出た。
そう、たぶん、おれは戦国武将的なんだ。
天分。
ってことに、縛られることにした。

本気で55歳、あるいは51歳で死ぬとは思っていないだろう。
思っているのかな?

その頃死ぬかもしれない。

という意識はあるんだと思う。
勝手な推測だが。

死を意識して生きるのは、案外大切なんだよなぁ。
なんて事をこの歳になって、ようやく思うようになったわけで。
 
 
まあ、戒めというか、忘れないようにするために。

『明日のことはわからない。だから今を生きていこう。』

なんてタイトルのブログを毎日書いてるわけで。
 
 
ブログは生きた証。

そんなオーバーな事を言うつもりはない。
  

ただ。
 
「どんな風に書くかというのは、どんな風に生きるかというのとだいたい同じだ。」

なんて事を言った人が、いるとかいないとか。
まあ、村上春樹氏が言ってたんだけど。

ブログにその人の生き様って現れるのかもしれない。
多かれ少なかれ、無意識のうちに。

ということは。
ブログを書き続けるって行為は、生きていることにリンクしているのかもね。
 
 
とにかく明日。
俺はまた1歩死へ近づくわけだ。
 
 
***
 
 
反省はするが、後悔する生き方はしたくない。
 
 
だから昨日。
プレバースデーって事で。
 
 

 
 
FLOのフルーツロールケーキ。
初めての一本買い。

牛一頭買いに似た緊張感。
いや、牛の一頭買いもしたことはないけど。
 
 
「44歳の誕生日なんで、ローソクは44本お願いします!」

「それはちょっと・・・。」

てなわけで。


 
 
大きなローソクが10歳分。
小さなローソクが1歳分。

ゆらめく炎は、44年の人生をおぼろげに映し出す。

今までの人生、後悔してないか?

そんな自問自答は、ロールケーキの美味しさで見事に打ち消された。
 
 
***
 
 
今日、パーマネントウエーブをかけてみた。

誕生日、やっぱすっきりして迎えたいじゃん。
 
 

 
 
俺の生き様なんてそんなもんだ。
 
 
明日。

またひとつ歳をとる。

 
 
 
よろしければ、おひとつポチっと!


にほんブログ村 その他スポーツブログへ

広告