昨日は都内某所で、『道マラ慰労会兼リレマラ&シドニーマラソン壮行会』。


 
 
道マラに参加した方からは、こんなお土産や


 
 
こんなお土産を頂いた。


 
 
ありがとうございます!
 
 
そして、誕生日プレゼントって事でこんなものも頂いた!


 
 
TENGAで天下を取れってことかな。

やってやるぜ!

でもTENGA使用後は、牙を抜かれた虎のように大人しくなっちゃうけどね。

使用したら、レポします。
 
 
そして、亀頭園のおーいローション。


 
 
こちらは早速昨日、ちょいと使ってみた。

いい感じのヌルヌル感でした。

トガーさん、ありがとうございます!
 
 
それにしても。
男っていくつになっても、こういうので盛り上がれるよね!
 
 
***
 
 
世は情報化社会。
様々な情報で溢れかえっている。

情報を満足に収集したり充分に活用できない人は、情報弱者なんて呼ばれたりする。

しかし、出回っている情報は必要なものばかりじゃない。
不必要な情報の方が多い。
不必要なだけならまだしも、知らない方がいい情報もあったりする。

不必要な情報ならば、知った後に破棄すればいい。
知らない方がいい情報は、そうはいかない。

破棄しても頭の中にずっと残り続ける。
それは本当に必要な情報よりも、根強くこびり付く。

例えば。
恋人や夫婦における携帯電話。
ここは知らない方がいい情報の宝庫だ。

どんなに親しくても、人の携帯は見ないのがマナー。
とはいえ見たくなるのが、世の常人の常。
 
 
まだ20代の頃だったかなぁ。
当時付き合っていた彼女と、モスバーガーに行った。

食べ辛いモスバーガーを、こぼさないように慎重に食べていた。
そのとき、

「ねぇ、携帯見せて。」

と彼女が突然言った。

俺はテーブルに置いた携帯を見つめたまま、10秒くらい固まった。

「い、いいけど、今?」

モスバーガーで両手が塞がっている事を必死にアピールし、時間稼ぎをしようと思った。

「嘘だよーん。見せなくていいよ。」

彼女はそう言った。

「何だよー。見ないのかよー?」

内心ホッとしながら答えた。

「見ないよ。なんで動揺してるの。」

「ど、動揺してねーよ。」

そう言ってる俺は、モスバーガーをダラダラとこぼしまくっていた。
 
 
実際携帯は見られてないけど、怪しさ満点だったはず。
 
 
んもー。
そんなやり方って、あり?
 
 
***
 
 
知らぬが仏。
知らない方が幸せで、平穏に過ごせる事は山ほどある。

先日。
帰宅時にエレベータを待っていると、たまたま同僚と一緒になった。

たわいもない話をしていたが、同僚の目は俺の一点を見つめたままだった。
しばらく見つめていたが、やがてひと指し指を突き出して俺に近付いてきた。

一歩、二歩、三歩。

なに、なに?
ET?

俺も人差し指を差し出そうと思ったが、同僚の人差し指の延長線上には俺の股間。

えー!?
こんなET、斬新!
 
 
「チャック開いてるよ。」

同僚はボソッと言った。
俺は慌ててチャックを上げた。

とほぼ同時に、エレベーター到着。
中には女性も結構乗っていた。

同僚に御礼を言いつつ、何食わぬ顔で乗り込んだ。
 
 
知らぬが仏。
チャックが開いてる事に気づかないで乗ったら。

それはそれで、幸せだったんじゃないだろうか。
 
 
いや。
そんなわけないか。
 
 
まあ、何が言いたいかっていうと。

TENGAの気持ちよさは知って良かったー!

ってこと。
 
 
 
よろしければ、おひとつポチっと!


にほんブログ村 その他スポーツブログへ

広告