大学の入学式。
学長は、卒業生の就職状況を自慢気に話していた。

大手企業から引く手あまただから、何の心配もいらない。

そう話していた。
 
 
その翌年。
バブルは弾けた。
 
 
就職は大変だった。
バブルの恩恵を受ける事はできなかった。
 
 
***
 
 
いや。
恩恵を受けていないは、嘘だ。

高校の頃。
テレビ番組の『トゥナイト』で山本晋也が伝える映像は、衝撃的だった。

お立ち台でケバケバの扇子を振り回して、踊る女性たち。
皆、身体にフィットした服を着ていた。

ボディコン。

その服装は、そう呼ばれていた。
 
 
田舎のチェリーボーイだったオイラ。

都会は恐ろしい。

と思うと同時に、ボディコンっていいなぁ。

なんて思った。
 
 
***
 
 
付き合うなら、ボディコン女性だな。

そんな事を夢見ながら、入った大学。

ボディコン女性なんて、キャンパスにいなかった。

あれはテレビの世界だけだったのだろうか。
バブルも弾け、テレビでもボディコンをあまり見なくなった。
 
 
でも。
高校のときに感じた衝撃は、今も忘れられない。
 
 
俺は・・・。

俺は・・・。

ボディコンが好きだ!
 
 
だから。
妻のクミにもお願いして、着てもらっている。
 
 
***
 
 
ボディコンを着て走るマラソン大会ってないのかなぁ。

そう思って、ググッてしまったのも自然な成り行きだろう。
 
 
まさかないよなぁ。

そう思ったら・・・。
 
 

 
 
これ。
残念ながら、ボディコンの大会ではなかった。
 
 
スペインで行われている、男性限定のハイヒール(10Cm以上)のマラソン大会らしい。

 
 
いやはや。
世界は広い。

でもなんだか楽しそう。
 
 
俺、これ着れるかなぁ。
 
 

 
 
 
ランキングに参加しています!
面白いと思ったら押して頂けると幸いです。


にほんブログ村 その他スポーツブログへ

広告