いよいよ。
いよいよ。

明後日は、待ちに待った(個人的に)

『第2回チキチキ オールナイト ダジャレ山手線一周ジョグ』

を開催だ。

構想1日、準備期間0日、放置期間4ヶ月。
ついに、機は熟した。

しかし。
夏は遊び呆けてしまい、ダジャレをひとつも考えていなかった。

やっべーぞ。
まじ、やっべーぞ。

てことで、昨日。
仕事中に考えた。
 
 

 
 
全部は埋まらなかった。

残っている駅は、かなり厄介。
あと2日で、なんとか埋めたい。

尚。
今回、人名は完全に封印したぜ!

どんなダジャレが飛び出すか、乞うご期待!

ツイッターやってない人も、ここから覗き見できちゃうよ。
 
 
ところで、山手犬って知ってる?
 

 
 
これには勝てないなぁ。

このワンちゃん(マリちゃん)、めっちゃ賢いよね。
 
 
***
 
 
半蔵門ミノル
 
 
半蔵門ミノル(はんぞうもん みのる)とは・・・。

戦国時代から現在にかけて松平氏から徳川氏の麾下で活躍した者を指す。
代々「半蔵」を通称の名乗りとした服部半蔵家の歴代当主でもある。

現在の当主は、髭が特徴的なため、助利助利のミノルという異名を持つ。
最近ではダッシュのミノルとも呼ばれる。

詳細は不明であるが、忍者だったのは初代だけであり、2代目以降は髭者とされる。

皇居にある半蔵門は、半蔵門ミノルが追っ手から逃れる際に、なんちゃってダッシュをかまし追っ手を煙に巻いた事に由来する。
という説は全くない。

半蔵ミノルがダッシュをかました地点は、ミノルポイントと呼ばれ今なお恐れられている。
現在も皇居ランナーがこのポイントからダッシュをして、痛い目に遭っている。

ちなみに、以前話題になった326(ミツル)と混同されがちだが、全く無関係である。
326よりむしろ、306である。

余談だが、クリスチャン・ミノールは、クリスチャン・ディオールのバッタもんである。
 
 
『ウキウキペディアより抜粋』
 
 
***
 
 
そんな、半蔵門のミノルさん。

今月27日に、榛名湖マラソン(フル)に出るようだ。

27日は、ちょうどぼっち練の日。

こりゃ、やるっきゃナイトでしょ。

『エア榛名湖マラソン』
 
 
ところで、エア榛名湖マラソンってどう略せばいいのかな。

エア榛マラ?
エア榛名?
エア湖ーマン?

まあ、どれでもいっか。

27日のぼっち練は、30キロ走@エア榛名湖マラソンをやろうかと。
エア道マラと同じく、7時から皇居で。

ミノルポイント通過ごとに、『ミノル、ファイト!』と叫びながら。

もちろんラスト1周は、ミノルポイントからダッシュして痛い目に遭いたいと思う。

もし興味があれば、一緒にどうでしょうか。

尚、参加表明は不要です!
 
 

最後に。

髭で有名な板垣退助が言ったこんな言葉を。
 
 
『髭の無い男なんて、パセリの無いハンバーグと同じだ!』
 
 
ん!?
無くてもいいんじゃね?
 
 
なあ、ミノル。そうだろ?
 
 

 
 
 
ランキングに参加しています!
おひとつポチッと。


にほんブログ村 その他スポーツブログへ

広告