オールナイトダジャレ山手線一周ジョグを振り返る。
今日は渋谷から一気にゴールの池袋まで。
 
とその前に、御徒町にて。

このあと、どうなったでしょうか。

1.注意を受けた。

2.エールを受けた。

3.素通り。 
 
 
***
 
 
始発が動き出した渋谷駅。
駅へと向かう若者たちが多かった。
その流れに逆行して進んだ。
絡まれないように慎重に。

原宿。

あまり自信もなく投げやりな感じだったのだが、まさかの高評価。
ポーズは例によって安易。
 
 
原宿から代々木もちょっと道が複雑。
住宅街を走ると近いのだが、迷いやすい。
少し遠回りになるが、明治通りを進んだ。

代々木。

これ。
自分で閃いた気になっているが、誰かのパクリかもしれない。
どこかで見たような気がするが、思い出せない。
ポーズは鯛になって泳いでいるつもりだ。
 
 
代々木のコンビニで、2本目の栄養ドリンク。
代々木と新宿はめちゃくちゃ近い。
サザンテラスを通り抜けると、すぐに新宿駅南口。
新宿まで来ると、何だか戻ってきた気になる。

新宿。

完全に世が明けた。
不思議なもので、明るくなると疲れていても笑顔になる。
ポーズが何を意味するか、自分でも不明だ。
 
 
新宿は渋谷ほど人は多くなかった。
朝の新宿は意外と清々しい。
西武新宿の前を通り、新大久保へ。

新大久保。

手ごねハンバーグのポーズを決めたつもり。
そもそも、芯を窪ませるってのも無理がある。
 
 
残り3駅。
体はクタクタだが、気持ちは盛り上がってきた。
線路沿いを進んで、高田馬場。

高田馬場。

人名完全封印とか言っておきながら、最後の最後で馬場!
ポーズは前回とほぼ一緒。

個人的にはけいすさんの、これが好き。

ジャパネットたかたのババロア。
そんなの売ってねーよ。
 
 
あと2駅。
ますますテンションは上がった。
明るくなって皆の顔が良く見えるようになった。
ふ、老けてる。
池袋を出発した時よりも、5歳は老けていた。

目白。

感謝。
こんな下らない企画に参加してくれた方々。
寝る間も惜しみ(?)ツイッターやブログなどで応援してくれた方々。
ただただ、感謝である。
 
 
次はいよいよ終点池袋。
The Last Stop.

俺はあるものを取り出した。
身軽な装備で良いとか言っておきながら、ひとり背負っていたリュックから。

取り出したのはマイワイフ(クミちゃん)と、おんぶ紐。
そしてクミちゃんに空気を吹き込んだ。
いや、命を吹き込んだと言った方がいいか。
朝の息吹。
生命誕生の瞬間。

後輩Bが怪訝な顔で俺を見ていた。
怪訝というより、憎悪に近いかも。

ごめんよ。
こんな奴が同じ会社の人間で!

さあ、行くぜクミ!
一緒にゴールだ!


 
 
ってクミ、逆さまじゃないか。
頭に血が上るぞ。
 
 
気を取り直して。

 
 
6時32分。
無事に到着。

長いといえば長かった。
あっという間といえばあっという間だった。
  
 
『第2回チキチキ オールナイト ダジャレ山手線一周ジョグ』

これにて終了。
 
 
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
 
 
 
よろしければ、おひとつポチッと。


にほんブログ村 その他スポーツブログへ

現在のランキング

広告