ユーミンの歌に、『ダンデライオン〜遅咲きのたんぽぽ』ってのがあるよね。
最初は原田知世が歌ってたのかな。

この曲を始めて聞いた時、ダンデライオンって動物のライオンだと思ってた。
なんでライオンなのに、遅咲きのたんぽぽなんだろうと不思議だった。

しばらく時が流れて、ダンデライオンは『たんぽぽ』の意味だと知った。

フランス語で、ライオンの歯という意味。
タンポポの葉のギザギザがそれに似ているからだって。

***

エア榛名湖マラソン。

30キロを、キロ5分半のペースで走ろうと目論んでいた。
結果は2時間50分(給水時間込)かかったので、キロ5分40秒ペースだった。

珍しくラップものせて、解説しよう!

ドーン。

1周目 06’01 05’24 05’20 05’14 05’17

2キロの半蔵門辺りまで6人くらいで集団走。
「ミノルさんファイト―!」
の掛け声とともに、ムネコフさんが飛び出した。
3キロ過ぎから、motoさんといわさんが少しペースアップ。
なんとかついていく。
無給水で2周目突入。

2周目 05’25 05’20 05’17 05’22 05’37

motoさんといわさんは、さらにペースアップ。
付いて行ったら潰されるので、自分のペースで。
給水して、3周目へ。

3周目 05’29 05’28 05’21 05’22 06’16

上りでも何とかキロ5分半を維持。
すぐ後ろにたまさんが付いてきていた。
給水して4周目へ。

4周目 05’29 05’25 05’14 05’20 06’00

まだキロ5分半は維持。
意地で維持。
意地維持。
イジイジって感じだ。
家でもイジイジしたのに、皇居でもイジイジするとは。
どんだけ、イジイジ好きなのかと。
また給水。

5周目 05’44 06’35 05’28 05’35 07’01

たまさんが休憩に入ったので、ここからひとり旅。
いよいよ、1人イジイジの時間だ。
上りでキロ5分半が維持できなくなった。
下りになって辛うじて維持。
しかし、平坦でも維持できなくなった。
大好きな1人イジイジができないなんて。
長い給水を取って6周目へ。

6周目 06’14 07’29 06’08 07’37 06’15

けいすさんがいたので、一緒にイジイジ。
いや、全然イジイジできてない。
半蔵門の手前で、ついに歩いてしまった。
ミノルポイントの直前まで歩いた。
ミノルポイントで、
「俺、ファイトー!」
と気合を入れ走り出した。
下りは走れたが、桜田門を過ぎてまた歩いた。
ラスト1キロは、意地で走った。

***

20キロまではまあまあ順調だったけど、後半はボロボロ。
現状。
キロ5分半で30キロ走りきれない事がわかった。

ぐんま県民マラソンのサブ4やっべーぞ!

アフターの『ねぎし』に向かう途中で、込み上げるものが。
意地維持したからか、内臓をやられてしまった。

『ねぎし』では、2回ほどトイレでリバース。

マーライオンと化した。

注文した肉は、ほとんど食べられなかった。

前回30キロ走をしたのは、1ヵ月前のエア道マラ。
この時は2時間53分、キロ5分46秒ペースで走った。
歩く事もなかった。
走った後は、居酒屋『北海道』で暴飲暴食できるくらい元気だった。

前回と今回。
条件もペースもそんなに変わってないのになぁ。

なんで、マーライオンになってしまったんだろう。
 
君はダンデライオン。
俺はなんでマーライオン。

***

そんなこんなで、いまいちピリッとしなかったエア榛名湖。

ひとつだけ朗報が。

エア道マラの時。
一時的に60キロ台を記録した体重は、翌日には70キロ台に戻った。
今回のエア榛名湖は、翌日の今日になっても60キロ台だ。

これはマーライオン効果なのだろうか。

とはいえ、マーライオンが癖になったら嫌だなぁ。

まあ。
イジイジは、ほどほどにって事なんだろうな。

それに。
結果にいつまでもイジイジしてても、しょうがない。

俺の信条は、気楽にいこう。
そう、気楽に。
 
 
テイク イット イジリー。
 
 
なあ、そうだろ?


 
 
 
よろしければ、おひとつポチッと。


にほんブログ村 その他スポーツブログへ

現在のランキング

広告