昨日。
ぼっち練直後の体重は、68.05キロ。
67キロ台はまたしても拝めなかった。

しかし。
このまま頑張って68キロ台前半をイジイジしていれば、何かの弾みで67キロ台を拝めるかも。
なんて淡い期待も抱いていた。

今朝の体重。
69.6キロ。

一体どーなっちょ?

ぼっち練の帰りに、セブンでドーナツ買って食べたからか。

先週の東京30Kで、ゴール後にドーナツが貰えた。
それが美味しくて、ついつい。

ドーナツってかなりハイカロリーだよね。
 
 
今後は禁ドーナツだ!
 
 
***
 
 
さて。
ぼっち練。

昨日の男性メンバー。
キクチさん、ムネコフさん、けいすさん、たまさん、俺。

この5人はちょうど1年前に行った、『雑司が谷254ハーフマラソン』のメンバーだ。
単なる世田谷246ハーフマラソンのパクリなんだけど、雑司が谷は一切走らない。
ただ語呂がいいから。
千駄ヶ谷でもいいんだけどね。
254は雑司が谷を通ってるので。

たまさんは、雑司が谷ハーフは走っていない。
参加するつもりだったが、珍しく遅刻した。
しかも、運がいいのか悪いのか。
たまさん以外は時間通り集まった。
このメンバーなのに。

参加を匂わすコメントもなかったので、容赦無くスタートした。
たまさんも追いかけてきたようだが、会えなかった。

後日、『行ったのですが会えませんでした。』
みたいなメッセージをもらった。

幻の参加者たまさん。

会えなかったのは、たまたま。

だったのか。
 
 
***
 
 
たまさんだけキロ430なので、先にスタートした。

ムネコフさんに、

「たまちゃん、はい行って!」

と急かされつつ。

その後、キロ530の4人でスタートする事に。

たまさんとは最後まで会うことは無かった。

またしても、幻のたまさん。

またまた。

なのか。
 
 
***
 
 
キクチさんとムネコフさんは、明らかに気合が違った。

2人はスタート直前までウィンドブレーカー、いやヤッケを召していた。

お互いに申し合わせたのだろうか。
少し肌寒い気もしたが、ヤッケを着るほどでは無いと思った。

体を冷やさないようにする為なのか。
それとも。
下に着ていた勝負服を隠す為だったのか。

スタート直前。
2人はおもむろにヤッケを脱いだ。

ムネコフさんは、ブルーのTシャツ。
いや、ロイヤルブルーのTシャツ!

キクチさんは、黄緑のランシャツ。
いや、ロイヤル黄緑のランシャツ!
  
 
漲ってるー!
やる気が漲ってるー!
 
 
***
 
 
2人のやる気を感じたのは、それだけではなかった。
 
 
昨日、載せたシューズ写真。


 
 
今回は実にカラフルだ。

ひとりくすんだ色の人がいるが、元々そういう色らしい。
決して白かったのが、汚れたわけではないそうだ。

で、女性が3人いるような気がする。

上の黄色のシューズ。
明らかに女性の脚。

これがキクチさんだ。
美脚過ぎる。

全然スネ毛がない。

やる気だ!
 
 
ムネコフさんは、チビポカリを持っていた。

300ミリリットル、500ミリリットルが主流のペットボトル業界。
チビポカリの容量はわずか200ミリリットルだ。

これから30キロ走るにしては、少な過ぎるんじゃなかろうか。

山手線一周でムネコフさんとご一緒した。
喉が渇いたといいながら、ムネコフさんは中々給水しなかった。

「チビポカリが飲みたいんです。」

そう言いながら自販機を何台もやり過ごし、コンビニを梯子した。

チビポカリは、なかなか見つからなかった。

結局普通サイズのポカリを飲んでいた気がするが、その落胆ぶりは相当なものだった。

そこまで思い入れのあるチビポカリ。
それを今回持参していた。

やる気だ!

チビポカリのキャップ部分には、なにやら目印がついていた。

「俺のだってわかるように。」

やや自慢気にムネコフさんはそう言った。

キヨマロ。
チビポカリの人は多分誰もいない。
 
 
 
そんなやる気に満ちた2人を先頭に、キロ5チームはスタートした。
 
 
たまさんの姿は、視界から消えていた。
 
 
やっぱり幻だったのだろうか。
 
 
 
よろしければ、おひとつポチッと。


にほんブログ村 その他スポーツブログへ

現在のランキング

広告