腰の状況。

歩いたり、座っている時は特に痛みも出ない。

しかし。
立つ時。

い、痛い・・・。

違和感とかじゃなく、明らかに痛い。
立ってしばらくすると、痛みは消える。

試しに小走りをしてみる。

痛くはないが、違和感が。
スピードを出したら、間違いなく痛くなりそうだ。

ついでに、スキップもしてみる。

い、痛い・・・。

どうやら上下への運動をすると、痛みが出る感じ。
前後左右は大丈夫そう。

という事は、ピストン運動はOKか!
 
 
腰の中央というより、やや右側が痛い。

ひょっとして、あれか。

俺の体が左に傾いてる影響か。
右脚の方が左脚よりも長くて、右側に負担がかかってるのか。

走っている時、実は左足は地面に着いてなかったりして。

って、それはないか。
 
 
これが、昨日の夕方頃の状況。

湿布を貼って過ごしたが、あまり改善がみられなかった。

という事で、整体に行ってみる事にした。
 
 
***
 
 
整体院とか、整骨院とかに今まで行った事が無かった。
実は整体と整骨の違いもよくわかってない。

仕事帰りなので、家の近くで夜遅くまでやってるところを探した。
22時までやっているところを見つけ、電話してみた。

今ならキャンペーンで、初回の施術料8000円が3000円になるそうだ。

キャンペーンとかあるのか。
なんて思ったが、半額以下なので目がくらんだ。

20時なら大丈夫との事で、予約した。
 
 
仕事を終え、いざ出陣。

の前に、腹ごしらえ。
 
 

 
 
グリグリ押される前に、こんなの食べたらまずかったか。
 
 
お腹いっぱいになって、いよいよ整体院へ。
 
 
***
 
 
院内はベッドが5つ位あって、盛況な感じだった。
壁に整体師の紹介が貼ってあって、5人くらい整体師がいるようだ。

問診票を書いて、待つこと5分。

20代だと思われる爽やかな青年に呼ばれ、ベッドの一つに案内された。

問診票を見ながら、色々と質問された。

先週フルマラソンを走ってから痛くなったと伝えた。

するとこの青年も走っているようで、食い付きが良かった。

「いつから走ってるんですか。」

「どれ位のタイムで走るんですか。」

「週どれくらい走るんですか。」

などなど。

極めつけは、

「何が目的で走ってるんですか。」

え!?
目的!?

意表を突かれて、咄嗟に答えられなかった。

健康とか、ストレス発散とか答えればいいのか。

しばらく考えて、

「目的はありません。そこに道があるから走るんです。」

と、ドヤ顔で答えた。

が。

爽やか整体師は苦笑いを浮かべただけだった。
 
 
ちなみに。

「どれ位のタイムで走るんですか。」

の質問には、

「ギリギリ4時間切るくらいです。」

と答えた。

すると、

「凄い!どこかの実業団ですか。」

と言われた。

いやいや。
それ、持ち上げ過ぎでしょ。

爽やか整体師は、去年の東京マラソンを5時間位で走ったみたいだ。
 
 
***
 
 
そんなやり取りがあって、いよいよ腰を触ってみる事に。

ベッドに座ったまま、爽やか整体師が腰の左右を押してきた。

「左側はここまで入りますが、右側はここまでです。」

そう言いながら、左側と右側を交互に押した。

明らかに左より、右の方が入り込まないのがわかった。

そして、爽やか整体師は言った。

「これ、右側に力が入っている証拠ですね。」

と。

やっぱり!

走っている時左足が地に着かずに、空回りしているのは強ち間違ってないのかも。
 
 
 
まさかの、続く。
 
 
 
応援、ありがとうございます!


にほんブログ村 その他スポーツブログへ

現在のランキング

広告