昨日の夕方。
客先でちょいとヘビーな打ち合わせがあった。

終了後。
ぐったりした俺は、同僚と一緒にお茶をした。

たまたま近くにあって入った店は、『コージーコーナー』
もちろん、コーヒーだけのつもりだった。

「つかれた体には、甘いものですよね。」

そう言って同僚2人は、ケーキセットを注文した。

あっさり誘惑に負けた俺。
 
 

 
 

うん。
やっぱり疲れた体には甘いものだ。

それにしても。

店の中は、女性だらけ。
ケーキセットのおっさん3人組は、完全に浮いていた。
 
 
***
 
 
今日の朝は10キロほど走ってみた。

気になる腰は、痛みも出ずに大丈夫だった。
40キロ以上走るとどうなるかわからないけど、つくば当日はアドレナリンでなんとかなるでしょ。

体重は67.8キロ。
ギリギリ67キロ台。

ケーキセットを食べたわりには、上出来か。

このまま67キロ台をイジイジしたいところだ。
 
 
***
 
 
ここ2年くらいは、ほぼ毎日ブログを更新している。
ほぼ日刊だ。

ほぼ日刊といえば、ほぼ日刊イトイ新聞

糸井重里が書く、エッセイ『今日のダーリン』はほぼ毎日読んでいる。

ほぼ日刊と言いながら、18年間休みなく更新されているそうだ。

群馬が生んだ天才(?)コピーライター、糸井重里。

プロだからと言ってしまえばそれまでだが、やっぱり彼の書く文章は軽妙で読みやすい。

それでいて、心地良い余韻が残る。
 
 
***
 
 
糸井さんは雑誌か何かのインタビューで、

「原寸より大きな表現は、読み手に伝わらない。」

って言っていた。

これはどういうことだろうか。
身の丈にあった表現をしろってことかな。
 
 
例えばマラソン大会のレポ。

俺なんか面白くしようと思って、つい盛ったりとかオーバーな表現で書いてしまう。

『走ってる時の気持ちなんて、そんな詳細に覚えてないだろ。』

と思われても仕方ない。

これじゃあ、心に響くわけがない。
 
 
淡々と書かれたレポなのに、心に響く事がある。

原寸の表現とは、こういう事なのかも知れない。
 
 
***
 
 
糸井さんのエッセイのようなブログを書きたいなぁ。
なんて思って真似したところで、とても真似できる代物じゃない。
 
 
せめてできる事は、毎日更新する事くらいか。
 
 
そんなわけで、俺は今日もせっせとブログを更新。
 
 
 
今日も読んでくれてありがとうございます!


にほんブログ村 その他スポーツブログへ

現在のランキング

広告