昨日の湘南国際マラソン。

ニュースでもやってたけど、大変だったみたいだ。

フルマラソンにさほど影響がでなかったのは、不幸中の幸いか。
 
 
マラソンは競技時間も長いし、場所も広範囲だし、参加者も多い。

予測不能な事が起きることもあるんだなぁ。
と、あらためて思った。

アテネ五輪では、こんな事もあったよね。
 
 

 
 
メダル争いをしてたデリマ選手が、何者かに妨害された。
(ゼッケン、1234だ!)
 
 
ここまでのインパクトは無くとも、なんらかのハプニングを体験した事のある人は多いのではないだろうか。
 
 
***
 
 
俺が体験した、マラソン大会ハプニング10選。
 
 
【1.紐が解けない】

俺がマラソン大会で履くランニング用のパンツは、ウエストを紐で調整するタイプ。
走っていてズリ落ちてきたら困るので、わりとしかっり紐を結ぶ。

もちろん、蝶結び。

レース前にトイレに行ったとき。
最初にやる止め結びを、うっかり2回やっちゃう時がある。

この時は、2回止め結びをやった事に気づかない。
しかも気合入れて、ギュッとやっちゃう。

この状態で、レース中にトイレに行く。

いち早く出したいのに、紐が解けなくてパニック!
 
 
指先でチマチマやってる時の絶望感、半端ないよね!
 
 
***
 
 
【2.小さ過ぎる】
 
 
寒いと小さくなる。

何が?

決まってるでしょ、ホースです。
ただでさえ小さいのに、寒いとさらに小さくなる。

で。

寒い中走ると、さらに倍!

って位、小さくなる。
ほんと、びっくりするくらい。

これ俺のかよ!って目を疑うほどだ。

やうやう紐を解いたのに、出てきたのがこれとは、いとおかし。

タンクは爆発しそうな位満タンなのに、放出口が小さ過ぎてパニック!
 
 
ドバーって出したいのにチョロチョロとしか出ない絶望感、半端ないよね!
 
 
***
 
 
【3.拭いても拭いても】
 
 
マラソン大会の会場にある仮設トイレ。

当然の事ながら、お尻洗浄機能なんてついてない。

小だったらいいのだが、大をしたくなる事もある。

で。

ご存知の通り、俺はケツ毛がボーボー。

絡まるんだよねー。
ウ〇コが。

拭いても拭いても、ぬぐい切れない。

仮設トイレのトイレットペーパーって、使い過ぎると何だか後ろめたいし。
おまけに、流す水の勢いがかなり非力。

足で踏んでも踏んでも流れなくて、パニック!
 
 
シューズの先でチョンチョンって押し込む時の絶望感、半端ないよね!
 
 
***
 
 
【4.俺のじゃないから】
 
 
仮設トイレ。
お世辞にもキレイとは言い難い。

非常に多くの人が使うし、みんな慌ててるだろうし。
多少はみ出してしまうのは、仕方のない事だ。

しかし。

どうやったら、そーなるの!
って位、潔いはみ出し。

たまに、あるよね。
もちろん、小じゃなくて大。

折角並んだのに、なんたる仕打ち。

その地獄絵図と対峙した時の絶望感、半端ないよね!
 
 
「あれ、俺のじゃないですから!」

そう言いながら、トイレを出たくなる。
 
 
***
 
 
【5.ラムちゃん】
 
 
たまたまお尻の割れ目が見えた時の高揚感、半端ないよね!
 
 
***
 
 
以上が俺のハプニング集。
 
 
ありゃ、5つしかない。
 
 
しかも、ほとんどトイレじゃねーか!
 
 
 
 
今日も読んで頂きありがとうございます!
冒頭のハプニングはシャレにならないけど、小さなハプニングはウェルカム。
これ、ブログネタになるな!なんて思っちゃいます。


にほんブログ村 その他スポーツブログへ

現在のランキング

広告