最近の朝ランはジムでトレミが多い。

だって外は暗いしー、寒いしー。

その点。
ジムは明るいしー、暖かいしー。

うーん、軟弱ぅ!
 
 
トレミで、外を走るのと同じ効果が得られるかどうか。
意見は分かれるようだ。

全く別物という人もいれば、やり方によっては効果的だという人も。

個人的には、傾斜をつけて走ればいい練習になると思っている。

大体傾斜1%~2%で、速度はキロ6~キロ5の間で走っている。
30分~1時間くらい。
  
以前たのくるさんが書いていた、こちらの記事を参考にしている。

トレミについても色々書いてくれて、非常に有難い。
 
 
***
 
 
今日、トレミをやろうと思ったら、画面にこんなのが表示されていた。
 
 

 
 
お勧めのワークアウト。
『ヒップトーナープラス』
腿とヒップを引き締める集中的トレーニング。
 
 
なるほど、なるほど。
シリトレになっるて事か。

タイムリー!

早速やってみた。
 
 
***
 
 
これは傾斜が段階的に、自動で上がったり下がったりするもの。

スピードは自由に選べた。
キロ6でやってみた。

傾斜は5分間隔くらいで、0%⇒3%⇒4%⇒5%と上がっていった。

4%になると、キロ6でも結構しんどい。

5%になるとゼイハァ。
腿と尻も張ってくる。

5%で10分くらい走ると、今度は4%⇒3%⇒0%と下がっていった。

0%が凄く楽に感じる。
うっひょー、快適快適。

なんて思っていると、傾斜はさらに下がっていった。

表示を見ると-(マイナス)1%。

え!?
マイナスなんてあるの?

トレミでマイナスの傾斜があるなんて、今まで知らなかった。

-3%。
 
 

 
 
めちゃくちゃ楽チン!

でも、かなり前のめり!
 
 
***
 
 
このトレミは、15%~-3%までの傾斜が選べるようだ。

試しに15%にしてみた。

かなりエグい!
脇にある手摺に掴まらないと、転げ落ちそうだ。

キロ6なんて、絶対無理。
歩くので精一杯だった。

たのくるさんの記事にあった、この表によれば・・・。
(勝手にパクってすいません!)


 
 
傾斜15%をキロ6分15秒で走ると、屋外をキロ3分ちょっとで走るのと同じらしい。
キロ5だと、屋外をキロ2分30秒で走るのと同じ。

いやいや、絶対無理っすけどね。

傾斜15%だと、歩いてるだけで相当疲れるし目立つ。

ちなみに、この表だと傾斜24.8%まで載っている。

約25%・・・。

そんなトレミあるのかなぁ。
 
 
***
 
 
そんなこんなの、今日のシリトレ。

上がったり下ったりで1時間ほど。

明日、腿やお尻が筋肉痛になってたらいいな!
 
 
 
トレミも意外と楽しいもんですよ!
 
 

 
 
 
今日も読んで頂きありがとうございます!
傾斜25%って、何かのアトラクションみたいですよね。
やってみたいけど、ヘルメット必須ですよね。


にほんブログ村 その他スポーツブログへ

現在のランキング

広告