これは、10月18日に行なったぼっち練のシューズ写真。
 
 

 
 
こっちは、昨日のぼっち忘練会。
 
 

 
 
タイツ着用率たかし!
俺たかし!

俺も12月に入ってからは、外で走るときはタイツを着用している。
ジムで走るときは短パン。

タイツはあまり好きじゃないんだけど、寒さには勝てない。

12月の寒空でも、ノータイツな人はいるわけで。
写真を見ると、4名がノータイツ。

アーリースタートで早めにムネコフさんと合流。
準備をしながら、本隊到着を待った。

「ムネコフさん、素足っすね!」

「ノータイツ、ノープロブレム」

「さすが!」

「けいすさんも絶対素足です。タイツはいてたらがっかりです!」

みたいな話をしながら。
(やや脚色)

現れたけいすさんは、ノータイツ!
ムネコフさんが、気分を害されなくて良かった。

そんなけいすさんには、

「たかしさんがタイツって珍しいですね。」

って言われた。

ありゃ。
俺もノータイツにした方が良かったのか。

ひょっとして、ムネコフさんはがっかりしてたのかも。

 
 
ノータイツ。

あと2人は、確かふらっとさんとたのくるさんだったかと。
違ったらすみません!

ふらっとさんとたのくるさんもタイツのイメージがないなぁ。
 
 
***
 
 
流行りものには、乗っかっておくのが信条。

今日もスター・ウォーズに絡めて書いてみる。
 
 
フォースにはライトサイドとダークサイドがある。

ライトサイドは、右側のケツがテーイー
の右じゃなくて、光の事だ。

ライトサイドは、光明面。
ダークサイドは、暗黒面。

ライトサイドは、正義や慈悲をエネルギーに変える。
ダークサイドは、怒りや憎しみをエネルギーに変える。

ライトサイドとダークサイドは表裏一体。
ライトサイドとダークサイドの感情は、誰しも持っているだろう。

一時的にどちらかが強まる事はあっても、何とかバランスを取っているはずだ。

崩れてしまうと、罪を犯すことになってしまう。
 
 
***
 
 
さて。
いつものように、ここで強引に走ることと結びつけてみる。

走りのライトサイドってなんだろう。

ストレス発散になる。
ダイエットになる。
健康になる。

などだろうか。

では、走りのダークサイドは。

走る事以外考えられなくなる。
走りすぎて故障する。
撃沈して悔しい思いをする。

などだろうか。

ライトサイドだけでいいような気もするが、強くなるにはダークサイドも必要だろう。
あっ、故障が必要って訳じゃなくて、それくらい走らないとっていう意味で。

俺にはどうも、ダークサイドが足りないような気がしてならない。
人間的には、十分ダークサイドなんだけどね。

ダークサイド不足。

そんなわけで。

もう少しダークサイドな走りをしよう。
なんて思ったのでした。

まあ、バランスが大事なのは言うに及ばずだけど。
 
 
 
来年は、ダークで攻めるぜ!
 
 
 

 
 
 
今日も読んで頂きありがとうございます!
スター・ウォーズで好きなキャラクターは、ハン・ソロです。
ハン・ソロとチューイーは名コンビですよね!


にほんブログ村 その他スポーツブログへ

現在のランキング

広告