休み中にどうしても観たい映画があった。
 
 
『クリード チャンプを継ぐ男』 


 
 
あの名作『ロッキー』の新シリーズといわれる映画。

下馬評ではとても面白いという高評価だったが、過度な期待はしないでおいた。

何しろ、ロッキー4で感動し、わくわくして観たロッキー5がちょっと残念だったから。
 
 
クリードの結果は。

めっちゃ、面白い!
個人的には、最近観たスターウォーズより断然面白い。

主人公のアドニス・クリードはあのアポロの息子。
それを盟友であるロッキーがトレーナーとなって育てる。

ストーリーは単純明快。
どんでん返しとかもない。
それでも、グイグイ引き込まれる。

最後は震えたね!
号泣するような映画じゃないけど、目頭が熱くなった。

試合のシーンは、本物のプロボクサーを起用したそうだ。
ファイトシーンもド迫力。
 
 
***
 
 
で。

この手を映画を観ると、必ずいるのが。

主人公になりきっちゃう奴。

結構いるよね。
 
 
俺もその一人な訳で。
 
気づいた時にはクリードになりきって、マンションのエレベーターに乗っていた。
 
 

 
 
***
 
 
そして。

ボクサーになりきって走っちゃうわけで。

テーマは、

『僕さぁ、ボクサー!』
 
 
 
 

  
 
今日の外気はそれほど冷たくはなかった。
 
 
 
今日も読んで頂きありがとうございます!
ロッキーといえばグレーのパーカー。
クリードも着てました。
クリードはナイキ製だったけど、俺のはユニクロです!


にほんブログ村 その他スポーツブログへ

広告