***
 
 
タイトルは、昨日の『今日のダーリン』からパクった。

リンク張ったけど、今日(10日)時点で昨日の『今日のダーリン』。
明日になると、明日(11日)時点の昨日の『今日のダーリン』になってるから要注意。

何言ってるかよくわからないよね。

まあリンク先の内容は、明日になれば変わってるよ。

って事だ。
 

知ってる人は知ってると思うが・・・。

『今日のダーリン』はアーカイブが残されてない。
毎日更新され、毎日消えていく。

しかし。
土曜日、日曜日と祝日は、昨日の『今日のダーリン』が読める。
  
だからどうした。

って言われると、うーむ。

って感じだけど。
 
 
***
 
 
なんでこんな事書いたかっていうと。

今日のブログで何書こうかなと思っていて。

そういえば、昨日の『今日のダーリン』でいい事書いてあったなぁ。
ちょっとパクろう!

でも今日はもう、今日の『今日のダーリン』になってるし。
昨日の『今日のダーリン」』読めないじゃん。

あー、でも今日は休日だから昨日の『今日のダーリン』読める!

なんて事があったからだ。
 
 
***
 
 
それはそうと。

『今日のダーリン』を個人的にアーカイブしている。
なんていう人もいる。

公開しちゃっていいのかなぁ。
なんて気もしなくはないが、暇なときに読ませて頂いている。
 
 
その中にお気に入りのがあるので、ここに全文をコピペしておく。
 
 
コピペのコピペ。

やっちゃまずいかもしれないが、いいものは残しておきたいよね。
 
 
***
 
 
なんでも、はじめたばかりのころは、へたくそである。
へたとか、うまいとかを超えて、
とんでもないことをするし、考えるし、感じる。
だんだん、やってるうちに憶えることが増えてきて、
じょうずになる‥‥と同時に、
へただったころに考えていたことを忘れていく。
初心者ならではの、とんでもない妄想のことなんか、
まるでなかったかのように記憶から消してしまうのだ。

でも、ほんとうは、初心のころの感じ方や考え方が、
その後の経験で濾過されていって、
考えも技術も、洗練されていったはずなのだ。
でも、なまじ上手くなったりすると、
初心なころのじぶんが恥ずかしくなっちゃうのかな。
最初からなんでもわかってたような顔をして、
じぶんの歴史を捏造しはじめたりね、しちゃうんだ。

そういうこともあろうかと、
釣りをはじめたときに、まったく初心者のままで、
ぼくは釣りについての文章を書きだしたのだった。
初心者ならではの、アホな考えや、たのしみ方を、
消さずに残すためだった。
釣りについての、そのころに書いた文章は、
当時、まったく釣りに関係のない
『紙のプロレス』という雑誌に連載させてもらった。
のちには『誤釣生活』というタイトルの単行本になった。

初めてやることで、その後も、
ずっとやり続けるようなことがあったら、
はじめたての考えや思いは、記録していたほうがいい。
そういう考えで釣りの本をつくった直後に、
ぼくは「チーム」で仕事することをはじめた。
組織についても経営についても、まったく知らなかった。
その両方を、どちらかと言えば嫌っていたはずだった。
でも、ひとりでやるのではない仕事のやり方を、
ぼくは選んだので、すべてが勉強だった。
そして、幸か不幸か、新しいぼくの仕事には、
「毎日、なにか書く」ということが含まれていたため、
その時々のじぶんが、なにを考えていたかが残っている。
変わったこともあるし、変わらないことも、すべてね。

今日も、「ほぼ日」に来てくれてありがとうございます。
こどものときの気持ちも、忘れないようにしてないとね。
 
 
***
 
 
俺の走ることに関して。

ベテランとは言えないが、初心者は脱したかなぁ。
 
 
どんな練習がいいのか。
どんなシューズがいいのか。
どんな補給食がいいのか。
どの大会がいいのか。

ともすれば頭でっかちになりそうな位、知識は得たかもしれない。

確かに、これはこれで楽しい。
 
 
でもさ。

やっぱり。

初心者ならではの、アホな考えや、たのしみ方。

初心者の頃のワクワク、ドキドキ。

初心者故の怖いもの知らずみたいなの。

これに勝るものは無いと思うんだよね。
 
 
初心忘れるべからず。

そう意味でも、走ることをブログに残していく。

これは有意義なことなんだろうね。 
 
 
***
 
 
今日も読んで頂きありがとうございます!
走り始めた時の気持ち。
たまには意識して思い出したいです。


にほんブログ村 その他スポーツブログへ

広告