12月の初旬くらいに、フロストバイトのLINEグループができた。

それから、約1ヶ月半。
あーだこーだ言いながら、ガヤガヤと準備してきた。

いよいよ明後日17日が本番。

今はちょっと、祭りの後のような寂しさを感じている。

まだ本番終わってないのに・・・。
早くもフロスバイトロスか。

祭りが楽しければ楽しいほど、終わった後の寂寥感は大きなものとなる。
恐らく今回もそうなるだろう。
 
 
***
 
 
フロストバイトの準備は、学生時代の学芸会や文化祭の準備に似ている。

あれこれ意見を出しあって、出し物を決めて準備する。

積極的に参加する人もいれば、消極的な人もいる。

学生の時の俺は、消極的だった。
できれば、こういうものに関わりたくないと思っていた。

いや、嘘だ。
自ら実行委員を名乗りでちゃうくらい、積極的だった。

『皆をまとめて、催し物を成功させたい!』

『俺がリーダーシップ取るぜ!』

もちろん、そんな気概は一切なかった。

ただ単に、目立ちたがり屋だっただけだ。

大人になってもその性格は変わらないようだ。
 
 
***
 
 
小学校の学芸会で、演劇をした事がある。

5年生か6年生の時、推薦されてまとめ役をやった。
もちろん、自薦。

脚本オレ。
演出オレ。
主演オレ。

で劇をやる事になった。

まさにジャイアンリサイタル。

当然、脚本を一から書くなんて無理。
図書室にあった児童演劇の本をちょっと変えただけ。

いやぁ。
楽しかったなぁ。

○○に、このセリフ言わせたら面白いだろなぁ。

とか、

●●は嫌いだから、イヤな役にしよう。

なんて、やりたい放題だった気がする。
 
 
昨日書いた相関図。

昔から、ああいうのを考えるのが好きだったのだ。
 
 
***
 
 


目立たぬように
はしゃがぬように
似合わぬことは
無理をせず

 
 
いい大人なんだから、そうあるべきかもしれない。
 
 
でも俺は・・・。

フロストバイトで、目立って、はしゃいで、無理しちゃうぜ!

『主役はオレだ!』

位の気概で臨む所存。
 
 
 
***

今日も読んで頂きありがとうございます!
俺の中のフロストバイト熱が風前の灯。
本番は線香花火の如く弾けたいです!


にほんブログ村 その他スポーツブログへ

広告