えーと。
まずはお知らせです!
 
来る23日(土)。
 
走るうなぎパイパイの異名を持つ、静岡の性豪ファー君主催の尻練があります。

ブログの行間から判断するに、

・9時キヨマロ(または神田ラフィネ)集合。
・各自のペースで20キロ位走る。
・12時からアフター。

てな感じになると思います。

特典としては、

・ファー君のお尻チェックを受けられる。

です。

我こそはプリケツ!って人。

集まれー!

image
 
 
***
 
 
フロストバイトの続き。

3キロくらいになると、応援もまばらに。
 
 

 
 
スタート時の興奮も落ち着いてきて、みんな置かれている状況を把握してきたようだ。

ある者はヅラを取り、ある者はマスクを外した。
 
 

 
 
またある者は、外人のナンパに余念が無かった。
 
 

 
 
このイエローモンキーめ!
 
 
***
 
 
5キロの看板のところで、誰かが言った。

「ガーミンもぴったり5キロだ!」

すると他の人も、

「ほんとだ、ぴったりだ!」

「すげー、正確。さすが米軍の機器による計測!」

と盛り上がっていた。

そんな事で盛り上がれるなんて、めでたい人たちだ。
俺は冷めた目で見ていた。

なぜなら、俺のアンビットは300メートルもズレていたからだ。

もちろんその事は黙っておいた。

正直、ちょっと寂しかった。
 
 
***
 
 
7キロくらいのところで、折り返してきた先頭の人とすれ違った。

ここからは、3キロくらいすれ違いが続く。

速い人たちも我々を見て笑ってくれた。

俄然テンションが上がった。
ヅラを外していた人もいつの間にか装着していて、ぐいぐいペースが上がっていた。

沢山の人がハイタッチしてくれた。

お互い走っている者同士のハイタッチは、かなりの衝撃。
身体を後ろに持っていかれそうになることも。

10キロくらいまで、怒涛のすれ違いが続いた。
この区間が最大の山場と言ってもいい。
 
 
***
 
 
すれ違いが終わると、また寂しくなった。
  
 

 
 
スタート直後は暑いくらいだったが、この辺りはかなり寒かった。
だんだんと疲労の色も濃くなっていった。
 
 
折り返し地点。

「去年、KISSの仮装されていた方ですか。今年も楽しみにしてました。」

と声をかけてくれた人がいた。
 
 
そして、去年見かけた『変なおじさん』の仮装をしていた人たち。

今年もいた。

念願のセッション。
 
 

 
 
なんか、外人のスタッフが一番目立ってる。 

「来年もまた会いましょう!」

と約束した。

こういう出会いがあるのも、また楽しい。
 
 
***
 
 
後半はすれ違いもなく、寂しい区間が続く。

疲労、空腹、寒さもあって、皆のテンションも下がり気味。

黙々と走るという感じだった。
 
 

 
 
残り1キロになると、また応援も増えてきた。

終盤バラバラになりかけた家族も、最後は一緒になった。

全員揃って、ゴール!
 
 

 
 
 
2時間30分の夢の世界は、こうして幕を閉じた。
 
 
 
 
そして・・・。
 
 
そそくさと現実の世界へ戻る人たち。
 
 

 
 
って、 何でそんなに黒いのー!
 
 
 
***
 
今日も読んで頂きありがとうございます!
すれ違い区間はほんとにテンションあがりました。
一転、後半はお通夜のような静けさでした。
どっちも含めて、フロストバイトの計り知れない楽しさだと思います。


にほんブログ村 その他スポーツブログへ

広告