フロストバイトが終わって、まだ一週間も経っていない。
なのに、来年の仮装について考えている。

去年は違った。
フロストバイトロスに陥って、しばらく次の事なんて考えらなかった。

この違いは何だろうか。

仮装ランに慣れて、刺激が足りなくなったのか。
だとしたら、さらなる刺激を求めてしまうのか。

ちょっと怖い気もする。
来年はどうなってしまうのだろうか。

幸子か。

俺は幸子路線に走るのか。
 
 

 
 
***
 
 
仮装をして走ると、周りが見えなくなりがち。
物理的にも、気持ち的にも。

マスクで視野が狭くなって見えなくなる。
気持ちが昂ぶって見えなくなる。

そうなると、集団を統制する優秀な司令塔が必要になる。

その役を担うのが、たまさんだ。

給水では、

「大将!まだ行っちゃだめ!」

トイレから出てくれば、

「大将!ペース上げて!」

応援が左にいれば、

「はい、左寄って!」

応援が右にいれば、

「はい、右に寄って!」

後半、集団がばらけてくると、

「ゴールは全員一緒ですから!」

と、みんなに声をかけていた。
 
 
そう。
たまさんは大興奮しながらも、眼鏡の奥の鋭い眼光で常に睨みを利かせているのだ。
 
 
***
 
 
フロストバイトを仮装で走る事。

なんとなく、仕事のプロジェクトに似ているなぁと思った。

・プロジェクトメンバーが招集される。

・クライアントの要件を聞く。

・方向性と実現方法を話し合う。

・担当が割り振られる。

・進捗を報告する。

・納期に間に合わなくて焦る。

・突貫工事。

・土壇場で、プロジェクトマネージャー自ら大幅な仕様変更。

・迷走。
 
 

 
 
・それでも、最後は何とかなる。
 
 

 
 
そして、華麗に撤収!
 
 

 
 
いやぁ、エキサイティングだった。
 
 
また一緒に仕事をしたい!
 
 
心からそう思った。
 
 
***
 
 
今日も読んで頂きありがとうございます!
次のレースは1月31日(日)の新宿シティマラソン(ハーフ)です。
気持ちを切り替えて頑張ります!


にほんブログ村 その他スポーツブログへ

広告