新宿シティハーフマラソン翌日。
身体の状態。

なんだか、フルマラソンを走ったときよりもダメージが大きい気がする。

アフターのフーターズでは魂が抜けたように、目がうつろだったようだ。

それくらい疲れた。
 
 
それともただ単に、メガジンビームハイボールを飲みすぎたのか。
 
 
01
 
 
はたまた、いきなり踊りだすフーターズガールに度肝を抜かれただけだろうか。
 
 
02
 
 
ちなみに。
フーターズガールの股間の前にあるのは、ぼっち練のゼッケンじゃないです。
  
 
 
なんとなく似てますけど、違いますから!
 
 
 
07
 
 
***
 
 
昨日の結果を、さらっと振り返ってみる。

記録は、

グロスで1時間40分56秒
ネットで1時間40分09秒

ネットでもいいから、100分切りたかった!

あと10秒。
どうにかできなかったものかなぁ。
 
 
たら・ればで振り返ってもしょうがないとは思う。
でも今日だけは振り返らせて。
 
 
***
 
 
アンビットによる全ラップはこんな感じ。

1  5’14
2  4’55
3  4’46
4  4’34
5  4’42
6  4’26
7  4’43
8  4’26
9  4’33
10  4’43
11  4’34
12  4’25
13  4’30
14  4’38
15  4’35
16  4’38
17  4’35
18  4’31
19  4’40
20  4’44
21  4’32
22  2’34
 
 
最初の1,2キロは混雑していて思うように走れなかった。
仮に最初の1キロをキロ5でいけてれば、14秒短縮。

あとは前半ちょっと抑え過ぎた。
1秒ずつけずり出していけば、10秒は捻出できたかも。
 
 
今回の収穫としては、最初の1キロ以外キロ5を見なかったこと。

ビルが多いからか、途中アンビットのGPSが狂いまくり。
ふと見たとき、ペースがキロ6とか出ていた。

えーー、こんなにゼイハアしてんのにキロ6かよ!

とか思ったけど、次見たらキロ3分台になっていた。

その時点でアンビットのペースはあてにせず、経過時間だけを見るようにした。

20キロ地点で、時計を見た。

確か1時間40分まで、5分ちょっとあった。
残り1キロちょっと。

残り1キロだったら、いける!って確信できたのに、1キロちょっとの『ちょっと』が曲者だった。

ゴールまでは時計を見ないようにした。
とにかく、全力で走った。

神宮球場に入って残り20メートルくらい。
先にゴールしていたプロシードさんとたまさんが応援してくれた。

ガッツポーズで声援に応えた。

そう。
なんとなく、いけた気がしたのだ。

ゴールと同時に、アンビットのストップボタンを押した。

表示されていたのは、1:40’08の数字。
 
 
目の前が真っ白になった。
 
 
というのは、嘘。
  
 
その時は、終わった安堵感の方が強かった。
そしてやりきった感もあった。

100分切れなかったけど、PBだしね。

速報のタイトル。

『梅は咲いたか桜はまだかいな』

にしよう!

なんてひとり、ほくそ笑んでいた。
 
 
しかし。
記録証をもらって、打ち出されたその数字を眺めているうちに。
徐々に悔しさがこみ上げてきた。
  
 
 
その10秒。

どぎゃんとせんといかんかった!
 
 
***
 
 
今日も読んでいただき、ありがとうございます!
いやはや。
まさかこの俺が、1秒をけずり出したいなんて言う日が来るとはね。


にほんブログ村 その他スポーツブログへ

広告