イノキがランパンは変でしょ。

なんてご意見を頂いた。

確かに。
 
 
というわけで。
 
 

 
 
しかし、これ。

どっから見ても、おパンティーにしか見えない。
 
 

 
 
試しに履いてみたけど、ちょっとエグい。

いや、かなりエグエグ。

捕まらないか、心配。

まあ、全身タイツの人とかいるから大丈夫だと思うけど。
 
 
***
 
 
映画『ショーシャンクの空に』。

好きな映画にあげる人も多いよね。

俺も好きな映画のひとつだ。
ベスト10には入っている。

無実の罪で投獄された主人公はポスターで壁を隠しながら、小さなロックハンマーで20年もかけて脱獄するトンネルを掘っていく。

いやはやこの執念。

凄まじいものがある。
 
 
***
 
 
「あと5キロです!ここからが勝負です。気を抜かず行きましょう!」

ペーサーの方が叫んだ。

あと5キロ。
皇居1周分かぁ。

大したことないな。

いや、結構ある!

皇居の情景を思い浮かべながら、走った。

7周の周回を終え、あと2キロ。
1キロ下流に行って、戻ってくる。

最初は追い風。
そして、最後の1キロは向かい風。

「ラスト1キロです!行ける人はペース上げてください!」

再びペーサーの方が叫んだ。

ペースを上げた人が数人いた。

ペーサーより先にゴールすれば、キロ5コンプリートにも箔が付くってもんだ。

俺もペースを上げ、ペーサーの前に出た。
 
 
***
 
 
すぐ隣を走る人がいた。

何となくお互い競うような感じで走った。

ゴール地点が見えてきた。

「もらった!」

隣の人とほぼ同時にゴール。

アンビットを見た。
2時間半を切っていたが、距離が200メートル位足りない。

隣で走っていた人は走るのを止めた。

どうしようか迷ったが、アンビットで距離を合わせる事にした。

アンビットで30キロになったところで、止まった。
 
 
44秒オーバー。


 
 
 
誤差なのか。
 
 
それとも、距離が短かったのか。
 
 
俺のプレ板橋30Kは、こうして終わった。
 
 
***
 
 
ゴール後。

フジヤマさんから差し入れのビールを頂いた。
フジヤマさんありがとうございます!

アフターはジョナサン。

この日はマーライオンになる事もなかった。
 
 
結果は嬉しい反面、いまいち釈然としない。

やっぱり俺のわがままジュリエット、アンビッ子に認めてもらいたかった。

土曜日のぼっち練。
もう一度、キロ5で30キロやろうかと思う。
 
 
誰か一緒に走ってくれる人いないかなぁ。
 
 
 
***
 
 
今日も読んでいただき、ありがとうございます!
『ショーシャンクの空に』のように、キロ5のトンネルを少しずつ伸ばしていく。
そうすれば、いずれはきっと光が差し込むはず。
名付けて、『ショーシャンクで俺の空を』作戦!


にほんブログ村 その他スポーツブログへ

広告