俺の名前は、案十二夫。
アントニオじゃねぇ、アンジュニオだ。
 
 
毎月新聞の記者をやっている。
スクープを求めて奔走する日々。
 
 
昨日もネットの巨大掲示板3ちゃんねるを徘徊してネタ探し。

え?
新聞記者がネットでスクープを探していいのかって?
そういう時代なのさ。
 
 
その3ちゃんねるで、気になる書き込みをみつけた。

『明日、東京マラソンのどさくさに紛れて、某宇宙人が侵略してくるらしいよ。』
 
 
すわ一大事!
この事実を押さえれば、スクープ間違いなし!

こりゃ、東京マラソンの会場に行って確認するっきゃない。
 
 
***
 
 
そして、今日。
俺は朝早い地下鉄で、会場を目指した。

IMG_1719
 
 
地下鉄に乗って、ふと隣の車両を見ると。


 
 
ん?

んん?
 
 

 
 
も、もしかして、これが地球侵略を企ている宇宙人か!?
でも、なんで地下鉄で移動?
 
 
それに・・・。

まんま宇宙人やんけ!
もっと地球人になりすましてると思ったのに・・・。
 
 

 
 
てか。
周りの乗客はなんでそんなに冷静なの。
気づいてないの、この化け物どもに。
 
 
っと、それよりも。

キャメラ!
キャメラ!
 
 
はっ。
やばい気づかれたか!?
 
 

 
 
 
間一髪セーフ。

しかし、怖かったなぁ。
宇宙人的怖さってよりも、応援団的な怖さがあったのは気のせいか・・・。
 
 
それにしても、この宇宙人。
見かけはアレだけど、やってる事はまんま地球人なんだよなぁ。
 
 
ツイッターしたり。


 
 
読書したり。


 
 
***
 
 
おっ、地下鉄を降りるようだ。

俺は気づかれないように尾行を開始した。
 
 

 
 
会話が聞こえてきた。

「兄さん、この白いのありがとう。」

「お安い御用。」

「今回のこれは、かなりキマってます。」

「だろー?これ楽しくて止められないんだよね。」
 
 
白いの。
キマル。
止められない。
 
 
あわわわわ・・・。

こ、こいつら・・・。

地球で一体何をする気なんだ。
  
 
おや?

あっ、あれは!?
 
 
 

 
 
 
な、仲間か!?
 
 
にしても、これまたコテコテな。
 
 
***
 
 
歩くこと数分。
宇宙人の動きが慌しくなった。

こ、ここは?

な、なんだ?
 
 

 
 
これは、ひょっとしたら宇宙船じゃないのか!?
 
 
意を決して、俺も後を追うことにした。
 
 

 
 
間違いない。

ここが奴らのアジトだ。
 
 

 
 
やった!
ついにスクープだ!
 
 
 
えっ!

あっ!
 
うわっ!

やばい!
 
 
 

 
 
***
 
 
 
なんでこう、なるの~。
 
 
 

 
 
 
『おまわりさーん、トイレで盗撮してた男を捕まえましたよ!』
 
 

 
 
 
おとり捜査だったのね〜。
 
 
 
***
 
 
今日も読んでいただき、ありがとうございます!
走られた方、応援された方、お疲れさまでした。
来年は俺も走りたいです。
塗るか被るかでもう悩みたくないです!


にほんブログ村 その他スポーツブログへ

広告