突然ですが。

皆さんは味わったことありますか?

トイレで宇宙人と目があった時の恐怖を!
 
 
 

 
 
 
鏡越しに目があった時の恐怖を!!
 
 
 
 

 
 
 
オシッコしたばかりだったのに、ちびりましたよ!
 
 
***
 
 
土曜日に行ったぼっち練@皇居30Kの振り返り。

どうしても、キロ5コンプリートをアンビッ子に認めてもらいたかった。

一緒に走ってくれるはずのプロさんが、前日の新橋3Lのため寝坊。

たまさんは、先週の泉州でゆるジョグって話だった。
(昨日の自己紹介で言ったのかな?)

フリーマンのmotoさんは、ペーステキトーで気ままに走るはず。

まずい。
リアルぼっちかよ。

と思ったら、小林さんがキロ5で30K走るとの事!
助かったぁ。

さらに、motoさんも今回は付き合ってくれる事に!

何とか言いくるめて、たまさんも10キロまで付き合ってくれる事に!
 
 
***
 
 
まーがれっとさんを含め、2キロほどアップジョグ。
スタート地点は半蔵門のミノルポイントにした。

前半下り、中盤平ら、後半上りという感じになる。
これが吉と出るか凶と出るか。

俺が先頭、右斜め後ろにmotoさん、俺の後ろにたまさん、motoさんの後ろに小林さんという布陣でスタート。
 
 
【1周目】4’48、4’52、4’54、4’48、4’51

motoさんのオレンジのヤッケがチラチラと視界に入る。
後ろからは、たまさんと小林さんの足音。

少しでもキロ5をオーバーしたら、たまサイレンが鳴るはずだ。
なかなかのプレッシャーの中、無事に1周目終了。
 
 
【2周目】4’48、4’46、4’48、4’58、4’52

視界からオレンジが消えた!

振り返りたまさんに確認すると、トイレに行ったとのこと。
小林さんが隣に来てくれた。
たまさんは相変わらず後ろで、セコムしてますか?と監視中。

しばらくして、motoさんが追いついた。
小林さんとポジションチェンジ。

8キロ手前で、motoさんがスピードを上げた。
えー!今日は付き合ってくれるんじゃないの!?
と思ったら、陣地に置いていたアクエリアスを持ってきて手渡してくれた。

2周目で、せんしゅーせんしゅーだったたまさん離脱。
 
 
***
 
 
【3周目】4’49、4’51、4’52、4’47、4’52

駅伝が行われていたようで、速い人たちがビュンビュン抜いていった。
その人たちに声援を送るmotoさん。

付いていきたそうだったけど、堪えてくれたようだ。
3周目の終わり、motoさん再びトイレへ。
 
 
【4周目】4’47、4’48、4’49、4’51、4’49

小林さんとの2人旅。
俺には会話をする余裕なし。
小林さんからブドウ糖を頂く。

少し進むと、ちょうど同じようなペースで走る女性3人組に遭遇。
もちろん、付いていくことに。

motoさんが追いつき、また給水を取ってくれた。

20キロ終了。
まだ大丈夫そう。
 
 
***
 
 
【5周目】4’42、4’52、4’48、4’58、4’56

motoさんが前に出てくれた。
下りで貯金を作り、平地で体力を回復し上りに備える。

motoさんにキャラメルを頂く。
さらに給水も取ってもらった。

上りがかなりしんどい。
あともう1回上るのかぁ、と絶望的な気持ちになった。
 
 
【6周目】4’47、4’59、4’54、5’07、4’51

平地でギリギリまでセーブして、体力を温存。
18キロ地点で、たまさんから給水を受け取った。

いよいよ最後の上り。
アタックチャンス!

いや、チャンスでも何でもねぇ。

オエェ。
オエェ。

何度もえずいた。
その度にmotoさんが、心配そうに振り返ってくれた。

最後は距離合わせ、でペースを上げて半蔵門を少し下った。

そしてフィニッシュ。

2:25’53
(4’51min/km)

ついにアンビッ子に認めてもらえた。
 
 
***
 
 
motoさんは自分の練習をすると言って、猛スピードで走り去っていた。

任務を遂行し、軽やかに去る姿はまるでシェーンだった。
 
 
 

大将がんばったな。
大将がんばったな。

 
 
 
motoさん! カムバック!
motoさん! カムバック!

 
 
 
小林さんと陣地まで3キロほどしゃべジョグ。

「最後に上りって、かなりドMですよ。」

と言われた。

確かに。
最後の上りは気が滅入ってたまらなかった。
 
 
 
motoさん、小林さん、たまさん。

ありがとうございました!
 
 

 
 
 
***
 
 
今日も読んでいただき、ありがとうございます!
最後の上りだけ無念のキロ5オーバー。
次は完全コンプリートしたい!


にほんブログ村 その他スポーツブログへ

広告