名古屋ウィメンズマラソン2016。
そのスタート1時間ほど前。
走る人たちは、どこか緊張した面持ち。
一方、応援のおっさん達はノリノリ。
熱い1日がいよいよ始まる。
 
 
***
 
 
さてさて。
カメラ(蛇口)越しに見た名古屋ウィメンズの感想など、とりとめもなく書いてみたいと思います。
 
 
【何気ない所もウィメンズ】

名古屋ウィメンズは、何気ないところまでウィメンズウィメンズしてました。

例えば、コースと沿道を仕切るテープ。
 
 

 
 
ウィメンズデザインでした。

例えば、カラーコーン。
 
 

 
 
ピンクと白のストライプでした。

ならば、当然やっちゃいますよね。
 
 

テンガ!
テンガ!

 
 
そりゃ、係りの人も『おいおい!』となりますよね。
 
 

 
 
ほんとすみませんでした!
 
 
***
 
 
【みんな笑顔】
 
 
怪しいカメラ男に対して、皆さん手を振ってくれたりピースをしてくれたり。

中には、

「表参道にもいたでしょー!」

なんて言ってくれた人も。

中国から来た人とも一緒に写真を撮りました。

カメラの中で、おっさんは終始ニヤニヤしておりました!
 
 

 
 
***
 
 
【ゴールシーンは別格】
 
 
最後はプロシードさんについていき、ゴール地点のナゴヤドームの中で応援しました。

ドームの中に入ってきて、ゴールまで残り100メートルくらいでしょうか。 

カクテル光線でライトアップされ、左右は滑走路の誘導灯のように光がゴールへと導いています。
鳴り響くダンシングクイーン。
背後の大型ハイビジョンに映し出される、ゴールシーン。
 
 

 
 
最高の笑顔で駆け抜ける人。

苦しそうな顔で最後の力を振り絞って駆け抜ける人。

感極まって泣きながら駆け抜ける人。

雄叫びを上げて駆け抜ける人。

悔しそうに足を引きずりながら歩いていく人。
 
 
沢山の表情を見ることができました。

色々な想いはあるでしょうが、皆さんとても輝いて見えました。

栄光のゴールを飾るに相応しい、花道という感じでした。
  
 
 
 
くぅぅ。

やっぱり来年は俺も走りたいなぁ。

ランニングドクターが無理なら・・・。
 
 
 
 
 
カラーコーンで!
 
 

 
 
***
 
 
今日も読んでいただき、ありがとうございます!
表参道ウィメンズに続いて、名古屋ウィメンズの応援を果たしたカメラ男(水道漢)。
残すは、大阪国際女子マラソン!
これはちょっと敷居が高そうですね。


にほんブログ村 その他スポーツブログへ

広告